札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくり 第10回の活動をしました

9月19日、札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくりの第10回の活動をしました。9月4日から5日にかけて札幌を通過した台風の影響で札幌市役所本庁舎前にも強い風が吹き、タウンガーデナーの4基のコンテナの植物は枝が折れ、葉が痛んで枯れ、花が切れて飛んで行ってしまう被害にあいました。※画像は台風直後の様子です。

台風後のラベンダー班の状態 台風後のインパチェンス班の状態

台風後のインパチェンス班の状態 台風後のゴールド班の状態

痛んだところを取り除く簡単なメンテナンスを施して、12日まで待ちましたが、台風前までの華やかさが失われ、風にあおられると土が見えてしまうところが気になるので、19日のメンテナンス日に補植をすることになりました。

まずはメンテナンスをしながら被害の状況を確認しました。台風直後にはもう枯れてしまうかと心配していた植物の中には今日までに回復しているものもあり、「植物って強いんだね」「励まされるね」と感心する声が聞かれました。

補植を検討しているところ 補植をけんとうしているところ

9月13日に行われた中島児童会館花壇づくりの実習で市役所本庁舎前コンテナガーデンの被害を説明し、補植をするための苗の提供をお願いしたところ、マリーゴールド数株とジニア、レースラベンダーを快く提供してくださり、今回購入した苗と合わせて補植を行いました。

補植後のラベンダー班の状態 補植後のインパチェンス班の状態

補植後のアカシア班の状態 補植後のゴールド班の状態

この台風の経験から、また新たに学ぶことがありました。風の影響を受けるこの場所では植物の背丈をあまり高くしない方がいいと学びました。風にあおられて根元から浮いたり傷むことがないように、メンテナンスでしっかり切り戻すことも大切です。

今までになかった白い花が赤や青の花の間に加わることで明るさが増したようです。

補植用の苗を提供してくださった中島児童会館花壇づくりのガーデナーのみなさん、本当に有難うございました。市役所本庁舎前に華やかさが戻りました。

 

10月下旬まで、札幌市役所本庁舎前おもてなし花壇としてこの場所を飾るコンテナです。お近くにお越しの際は、ぜひ復活した花をご覧になってください。

 

 

 

 

LINEで送る