平成30年度札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくり 第1回の活動をしました

4月17日「平成30年度さっぽろまちづくり体験実習 札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくり」の第1回目の活動を行いました。

今回は、メンバーみなさんの自己紹介と事務局からの事業説明等の後、昨シーズンも講師をお願いした谷口澄子さんに、花壇デザインの講義をしていただきました。

今シーズンは4人で1つのコンテナを担当し、全部で4つのコンテナガーデンをつくります。まずは1班から4班まで、各班が担当するコンテナの位置を決めました。また、自分たちの班の名前を話し合い、1班「ゴールド」、2班「ラベンダー」、3班「アカシア」、4班「インパチェンス」と決まりました。

講師からは、公共の花壇では遠目のきくハッキリした花色が好まれるというお話しもあり、テーマカラーは「黄色~橙色」に決まりました。

その後は、各班ごとに講師のアドバイスを受けながらデザインをしました。実際に使うコンテナの大きさの枠の中に、ポリポット大の丸い紙を配置していきました。

 

はじめは平面でデザインしていましたが、アドバイスにより半分に紙を折って配置することで、立体的にイメージができました。

 

 

各班とも和気あいあいと話し合い、デザインはほぼ出来上がりました。次回は植える植物のリストづくり等を予定しています。

今シーズンも楽しくコンテナガーデンづくりを学びながら、すてきなおもてなし花壇で札幌市役所前を飾る活動をしましょう!

 

 

 

 

LINEで送る