中島児童会館花壇づくりの活動日でした。

本日8月24日は、中島児童会館花壇づくりのメンテナンス・補植苗の検討会を行いました。今日は一日雨模様ですが、雨がひどくならないうちに作業を開始します。

↓ まず驚いたのは、こちらの「イポメア」です。

すごい勢いで花壇を覆いつくし、一部は地面に着いています!メンバーさん一同、びっくり。

前回から約一ヶ月経ち、他の花たちもとても大きくなっていたので、まず思い切って切り戻しをしていきます。その他、花がら摘み、不要株の撤去や、除草、かん水などのメンテナンスをしていきます。

 

 

すごいですね!前回肥料をあげたので、見事にもりもりと育っています。今年はとくに8月に入ってから涼しい日が多く、植物にとっては暑過ぎずいい環境だったようです。

 

「イポメア」も、ザクザクと大胆にカット。

 

↓これが             ↓ こんなかんじに

 

なぜ切り戻しが必要か。この「イポメア」の後ろには、多肉植物があるのです。そこに葉が覆いかぶさってしまい、すっかり隠れて成長できなくなっていたため、ばっさりとカットをして救出しました。

↓ 葉の陰に多肉植物が少し見えますね。

↓ このように切り戻しをして、陽が当たるようにしました。

他の植物たちもきれいにメンテナンスをして終了。新たに今日は、パンジーの小苗も補植しました。

 

 

その後、館内で補植苗の検討会をして、解散になりました。

みなさん、お疲れ様でした。

中島児童会館の花壇には、色とりどりの花たちが咲いています。

お近くにお越しの際には、ぜひご覧になってください。

LINEで送る