中島児童会館の花壇で秋の補植を行いました

10月4日、中島児童会館花壇づくりボランティア「カルガモみどりの会」のメンバーが春に堀りあげて保管していたチューリップとスイセンの球根とパンジーの苗で秋の補植を行いました。

補植後の様子 補植後の様子

補植用に用意したパンジーの苗は大輪の花色ミックス120株です。色とりどりで見ているだけで楽しくなります。6班の代表者が3色ほど混ぜながらパンジーの苗20株を選びました。

補植用のパンジーの苗 班の代表者が苗を選んでいるところ

まだ元気に花が咲いているところを抜いて植える場所を作らなければならないので、みなさん時間をかけてよく考え、話し合いが行われました。

補植前の花壇の様子 補植の場所を検討しているところ

補植の苗を検討しているところ 補植をしているところ

この日はずっと外で作業できる暖かい日でしたが、日に日に朝晩の冷え込みは厳しくなってきています。花色が鮮やかになってきますね。今回は雪が解けた後にすぐ花が咲く球根とパンジーを植えています。冬に向けてすっきりと整いました。

補植後の花壇 補植後の様子

次回の11月1日には宿根草の地上部を切り、冬を越せない一年草は抜いて、片付けた植物で堆肥を作る講習会を行います。

10月いっぱい花壇のお花は咲いています。お近くにお越しの際はぜひ中島児童会館の花壇を見に来てくださいね。

LINEで送る