タウンガーデナーが教える「3株でつくる寄せ植え講習」を開催しました♪

6月23日(土)、24日(日)に農試公園(西区八軒)で、タウンガーデナーが教える「3株でつくる寄せ植え講習」を開催しました。

この講習会は、サポーター養成講座「3株でつくる寄せ植え」を受講したタウンガーデナーの実践として、3株でかんたんにできる寄せ植えのつくり方を参加者に教える講習会でした。

会場での準備もサポーターが担当します。

 

 

親子で参加やお友達と参加される方もいらっしゃいました。

サポーターの細かな説明を元に、みなさん短時間で上手に寄せ植えを完成させていました。

完成後は、植物の管理方法について全体で説明を行い、終了しました。

意外とかんたんに寄せ植えをつくることができるので、これをきっかけに自分の好きな花の組合せでチャレンジしてみて欲しいものです。

 

かんたんにつくる寄せ植えの例

入れ物は7号鉢(直径21cm程度)のもの(深くない方がいいので長鉢は使いません)

土はおよそ2~2.5ℓ 鉢の深さで変動します。

通常の培養土でOKですが、元肥入りか確認しましょう。

植物は3~4株程度、水の好みや日当たりの好みなど性質の近い組合せで選びます。迷ったときは同じ花の色違いで組み合わせるとよいでしょう。

植え方は、それぞれの植物の成長する方向を考えて一つの器に入れます。

飾る場所や見る方向を考えながら苗を配置しましょう。

配置が決まったら、株元にすき間ができないようにしっかり土を入れます。

植え方や水やり、花がら摘みなどの作業は1株で植えるときと同じです。

チャレンジしてみてくださいね♪

LINEで送る