サポーター養成講座「3株でつくる寄せ植え講習」第2回目を行いました

5月29日、タウンガーデナー講習会のサポーター養成講座「3株でつくる寄せ植え講習(全3回)」の第2回目(実習)を行いました。今回は、ガーデナーが2人1組になって寄せ植えの作り方を教えあい、それぞれ1鉢の寄せ植えを作りました。

寄せ植えの説明をしているところ 寄せ植えを教えてつくっているところ

まずは、テーブルの上に必要な材料を揃える所から始まります。教わる人から、教える人へなるための講習会なので、いつもの講習会と違い、準備から関わります。

テーブルに用意するもの 材料を用意しているところ

講師から説明を受けた後、早速実習に入りました。使用する苗の説明、土を入れる高さ、苗の根の状態を見て植える前の処理が必要かどうかの見極め方など、話すことはたくさんありますが、なぜそうするのか理解していれば、自然と説明ができるようになりました。

互いに説明しているところ 互いに説明しているところ

互いに説明しているところ 全体の様子

できあがった寄せ植えの今後のメンテナンスについての説明を受け、これからおよそ1ヶ月の間、タウンガーデナーは寄せ植えを持ち帰り、自宅で管理します。その経験もふまえて、6月23日と24日の一般の方を対象にした講習会では教える人になります。

できあがった寄せ植え

たくさんの人に寄せ植えを楽しんでもらいたいですね。

 

LINEで送る