その後の苔玉

このところものすごく寒いですね!!
今週は強い冬型の気圧配置が続くそうです。
東京でも氷点下になっているとか。

さて、大人気だった園芸療法入門講座から1ヶ月が過ぎました。
12月開催では「苔玉」を作りました。
事務局Hも参加し、園芸療法について学びつつ楽しく作製しました。

その苔玉、いまはどうなっているでしょうか?

その写真がこちらです!
(テーブルの汚れ等には目をつぶってください)

image2_R

良い見本じゃなくて、すみません。
アイビーは植木のようにシャキッとしていますが、
ペペロミアはよれよれで、プミラも調子がいいとは言えない・・・。
ミズゴケが乾いたら水をあげていたのですが、乾かしすぎた?
それとも事務局Hの家が寒すぎるのか?

園芸療法入門講座では、苔玉を作り上げる手順や、
感じたことをしっかりと認識することが大切なのだ、
と教わりました。
作製からひと月、いま感じていることは、
「アイビーだけでも大事にしたい」
「もう一回苔玉にチャレンジしたい」です。

講座に参加された皆さん、
お家の苔玉、元気にしていますか?
もし良かったら「いまこんなかんじですよ」というレポートを、
お気軽に事務局まで送ってくださいね。

LINEで送る