種まき講習会「タネから育てる秋植えの花(パンジー)」開催のお知らせ

秋植えのパンジーの種まきは夏が適期です。

暑さが苦手なパンジーをタネから育てるコツを学ぶ、種まき講習会を開催します。

札幌市内で花と緑のまちづくり活動に取り組むさっぽろタウンガーデナーが、初めての方にもわかりやすく説明します。

講習会で実施した種まきの実習品は持ち帰り、ご自宅で楽しめます。

 

 

  

ポリポットに種まき用の土を入れ、種まきします。(画像はイメージです)

  

育苗して、秋に花壇や庭に植えます。 越冬したパンジーの5月の様子。

雪の下で越冬したパンジーは、春、チューリップより少し早く咲き始めます。

秋と翌年の春、2度花を楽しめるパンジーを、タネから育ててみましょう!

 

みなさまの参加申込みをお待ちしております。

 

日時:平成29年7月25日(火) 13:30-15:30(10分前までにお越しください)

場所:豊平公園緑のセンター 2階講義室

定員:30名(要申込 先着順)

参加費:500円(当日支払い 材料費として)

申込:平成29年6月16日(金)より電話にて 011-251-3309(平日9:00~17:00)

タウンガーデナーに登録していない方も参加可能です。

ご不明な点はお問い合わせください。

LINEで送る