登録団体「SSP(シーディサンデープロジェクト)」の活動を取材しました

9月10日(日)は気持ちよい晴天に恵まれました。

この日は、屯田地区センターで開催される地域のおまつりと同時開催の「花と緑のお楽しみ会Part21」(SSP主催)の様子を取材してきました。

 

開始1時間前から、すでに来場者がありとてもにぎわっていました。

 

今回が21回目となる花と緑のお楽しみ会は、SSPのみなさんと来場されたみなさんが、花や緑をとおしていろいろな話をして楽しむことが目的です。

いつも楽しみにして来場している常連さんから、地域のおまつりに来てお楽しみ会に参加される方もいました。(おまつりの出演者さんも合間に参加していました)

 

対面でいろいろ話をすることで交流が生まれます。「この植物は何?」「外で冬を越せるの?」などの質問に、団体のメンバーさんは親切に対応していました。

手づくりの活性液(液体肥料)は毎回人気で、今回も完売。作り方や使い方、肥料効果についてなど、いろいろな相談に応じていました。

SSPのみなさんが経験した様々な知識を、花と緑のお楽しみ会(交流会)をとおして広く情報発信、来場者と情報交換をしていました。

1時から始まったお楽しみ会も、終了予定の4時まで人が途切れることなくにぎわっていました。

 

花と緑のネットワーク事務局では、これからもイベントなどの情報が届きましたら、広くみなさまへお知らせします。お楽しみに♪

LINEで送る