さっぽろ花と緑のまちづくり講演会2018 を開催しました

11月4日、札幌ビューホテル大通公園で「さっぽろ花と緑のまちづくり講演会2018 園芸は楽しい方が良い~楽しすぎる暮らしのために~」を開催しました。

講演会の講師は花壇ボランティア運営の指導や花壇管理を行うほか、NHK番組「趣味の園芸」「あさイチ グリーンスタイル」にも出演されている埼玉県在住の園芸家 杉井志織氏です。

講師の杉井志織さん

「はじめてのコンテナガーデン101」ほか寄せ植えの著書を出していたり、スタイリストとしてお店全体のプロデュースをしていたりと、園芸のみならず多岐に活躍されている杉井さん。スライドを用いて寄せ植えやディスプレイの写真を見ながら、器の使い方、植物の選び方を紹介してくださいました。

身の回りにあるものを使って鉢や鉢カバーにしたり、家の中に植物を取り入れて明るく演出するための色使いなど、すぐに取り入れることができそうなアイディアがいっぱいでした。

講演会の様子 講演会の様子

園芸が楽しくなるには、春から秋までローメンテナンスで咲き続ける性質の強い植物を使って植物も人もストレスを減らすことや、土を見直して適切な水の管理をすることを杉井さんは提案されていて、なかでも特におすすめの強健な植物の紹介がありました。

 

講演会に参加した方からは、「気さくな杉井講師の話が楽しかった」「忙しい暮らしの中でも園芸を楽しむ方法を参考にしたいです」との感想が寄せられました。

講演会の後は、会場を移動して交流会を行いました。交流会からは北海道のガーデニング情報誌[まいろふぇ]編集長 川合美帆氏も加わり、公共花壇の色合わせのテクニックについてのテーマトークを行いました。

 交流会の様子

フリートーク中には2人の出演者に各テーブルを回っていただき、参加者とのトークを楽しみました。杉井さんのファンの方、まいろふぇの熱心な購読者もいて、ご本人と直接お話しする機会があり、出演者と同じテーブルに座った方々との和やかな交流の場となりました。

杉井氏との交流を楽しむ参加者 交流会の様子

交流会の会場の様子  交流会の様子

講演会会場のステージ上と交流会の会場には、さっぽろタウンガーデナー講習会のサポーター養成講座を修了した「寄せ植えサポーター」の作った寄せ植えが飾られました。寄せ植えに近づいて見る方もいて、「明るくていいわね」と好評でした。

講演会の演台の周りを飾った寄せ植え 交流会会場の寄せ植え

交流会の最後に川合さんから、「今年度新しく2つ登録団体が増えたと聞きました。まいろふぇでも取材を行って広く紹介したりして、これからもさっぽろの花と緑のまちづくりを応援したい」との感想をお聞きしました。

講演会と交流会の両方参加した方からは

「ためになる楽しいお話が聞けて良かった」「プロがデザインするときの目線の違いや花を選ぶ時のポイントを聞き、これからの活動の参考にしたい」との感想が寄せられました。また、「交通の便がよかった」「広々とした心地よい会場だった」と会場についての意見もありました。

「暮らしは楽しい方が良い」

すっきりと晴れた空にイチョウの黄葉が輝くような秋晴れの日、杉井さんの明るい笑顔とともに会場もたくさんの笑顔と笑い声で包まれた楽しい講演会でした。

 

 

 

 

 

LINEで送る