2018年度土壌医検定申込受付中(12月14日まで)

花や樹木、野菜など植物を育てるには、まず土づくりから。と言われるくらい重要な「土」。この「土」については、なかなか目に見えてわかるものではないので、勉強することも多く、興味が尽きませんね。

いろいろ学んでいく中で、ご自身の知識がどれくらいかを知ることに役立つ検定試験があります。

「土壌医検定」という土づくりに関する知識や技術レベルを知る検定試験です。

詳しくはこちらの「土壌医検定試験公式サイト」をご覧ください。

検定試験は、2019年2月17日の日曜日に実施されます。

申込期限が今週金曜日(12月14日)までと短期間ではありますが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

土づくりに関する基礎的な知識・技術を有し、土づくりアドバイザーとして対応できるレベル。・・・土壌医検定3級

土づくりに関しやや高度な知識・技術を有するとともに、土壌診断の処方箋を作成できるレベル。・・・土壌医検定2級

最上位の土壌医検定1級は専門家としてのレベルになります。

 

LINEで送る