中島児童会館の花壇の今

3月22日に今年の花壇づくりの打合せをするために、中島児童会館へ行ってきました。

中島児童会館の花壇では、昨年秋に越冬用のパンジーを植えました。

秋の遅く、雪が降るまで咲いて、雪の下で冬を越し、春あたたかくなると再び咲きはじめるパンジーです。

タウンガーデナーのみなさんがタネから育苗したパンジーの小苗も植えています。

さて、それらが無事に越冬できているか、見てきました。

建物に接している花壇は、ずいぶん雪解けが進んでいました。

(ただ、23日朝の降雪でどうなっているでしょう?)

よく見ると他の緑の葉より元気な株がありました。

これがパンジーです。

 

もっとよく見ると、つぼみが付いていて花の色がわかります。

元気そうで何よりです。

さらにもっとよく見ると・・・

 

ちゃんとみなさんがタネから育てた小苗のパンジーもいました。

苗で植えたものと比較しても、少し大きくなっているような気がしませんか?

パンジーは雪の下でゆっくりですけど成長していたようです。

開花は早くても半月ほど先になりますが、今年の活動が始まるまでには咲きはじめることでしょう。

ガーデニングの季節までもう少しですね。待ち遠しいです。

 

さっぽろ花と緑のネットワーク事務局では、平成29年度もいろいろみなさんのお役に立てるよう、企画、運営してまいります。

よろしくお願いいたします。

 

 

LINEで送る