フラワー&ガーデンショウとよこはまフェア

4月1日2日3日と横浜で開催された日本フラワー&ガーデンショウへ行ってきました。

同じ時期に、全国都市緑化よこはまフェアも開催中で、こちらも見てきました。

東京ではいち早く桜の開花宣言が出た後でしたが、1日の東京、横浜エリアは寒く、札幌との気温差をあまり感じませんでした。

 

 

フラワー&ガーデンショウのテーマフラワーはバラ。

会場はたくさんのバラが飾られており、華やかでいい香りにつつまれていました。

サカタのタネやタキイ種苗、横浜植木や住友化学園芸などなど、なじみの企業の出展コーナーのほかハイポネクスやミリオンなどの企業のコーナーもありました。

花を楽しみつくす~家族で楽しむ!花と緑の3日間~が今年のテーマですので、会場ではたくさんのワークショップや体験コーナーがありました。

 

多肉植物を使った寄せ植えのコーナー

フレームに寄せ植えをつくるおしゃれな作品もありました。

この作品には、新品種のペチュニアが使われていました。

 

北海道の店舗にはいつごろ並ぶでしょうね?楽しみです。

新品種といえば、もうひとつ気になるものを見つけました。

ジニアプロフュージョンのレッドです。

プロフュージョンシリーズにこれまで無かった、「最もジニアらしい色」とサカタのタネの担当者が言ってました。

こちらの販売も今年の夏ごろとのこと。楽しみです。

会場では、エディブルフラワーの展示もありました。

このようにセッティングすると、とてもおしゃれですね。今年はみなさんも自宅で無農薬栽培してぜひ、食べてみませんか?

 

苔盆栽風の寄せ植えや苔のガチャガチャもありました。

花と緑をいろいろな形で楽しむことができるアイディアが満載のイベントでした。

 

さて、会場を後にしてよこはまフェアの会場へと移りました。

この案内は、ガーデンショウの開催されていたパシフィコ横浜にあったものです。

一昨年自治体出展の花壇デザイン検討会がありましたので、日本大通り会場の自治体出展花壇を見に行きました。

 

札幌市の出展花壇がどこなのかを確認して出発です。

 

札幌市の花壇がありました。

札幌市民の感覚では、雪が解けたら芝生は緑色なのですが・・・本州の芝生は冬は枯れた色なんですね。きっとこれからきれいな緑になり、花も咲いて華やかになることでしょう。

反対側からも撮影してみました。

 

静岡県の出展花壇には富士山がありました。

神戸市の出展花壇には神戸のシンボル ポートタワーがありました。

 

 

通り沿いには様々なテーマの花壇がつくられていました。

他の会場もとても華やかで美しい都市緑化フェアが開催されていました。

 

街路ます花壇もこのようにおしゃれにしてみたいものです。

 

 

LINEで送る