2018/1/16 (火)

swsp「みんなでサケさがそ!フォトコンテスト2017-2018」投票受付中

カテゴリ:その他の川,サケ情報,星置川,琴似発寒川,豊平川,News — sake @ PM2時頃   

昨年秋に市民が参加した写真撮影によるサケの調査「みんなでサケさがそ!」を行いました。

現在、2017シーズンに投稿いただいた写真のフォトコンテンストの投票を受付しています。

 SWSP「みんなでサケさがそ!2017」フォトコンテスト投票受付

 投票フォームから、どなたでも気に入った写真に投票できます。
 投票期間:2018年1月21日(日)まで

 「swsp市民フォーラム2018」(2018/1/27)で優秀写真を表彰します。

 優秀賞に投票していただいた方の中からも、ラッキーな賞が当たるチャンスがあります!
 みなさまのご参加をお待ちしております。


2017/12/8 (金)

星置川サケ産卵床調査5回目

カテゴリ:できごと,サケ情報,星置川,News — sa @ PM7時頃   

こんばんは。
さけ科学館ブログにお越しいただきありがとうございます。
本日、午前中は琴似発寒川(20171208調査ブログ)へ、午後は吹雪のなか星置川へ行ってきました。
5回目の調査として11月16日にも星置川に行ったのですが、その際は増水と濁りで中止しましたので、今回が実質5回目の調査となります。
※11月5日に4回目の調査を行いましたが、産卵床等確認できませんでした。
国道5号線から337号線までを調査しましたが、サケの姿もホッチャレも確認できませんでした。
※吹雪のため写真はありません。
今季の星置川のサケ調査については、これで終了となります。
以下、調査結果のまとめとなります。
≪2017年12月8日までの累計数≫

・産卵床確認数(星置川)

 サケ産卵床    48ヶ所
 サクラマス産卵床 5か所
 ホッチャレ/親魚計測個体数  計20尾

来年も星置川でサケが見られると良いですね♪


2017/10/26 (木)

2017年度星置川サケ産卵床調査_3回目

カテゴリ:できごと,サケ情報,星置川,News — sa @ PM6時頃   

こんばんは。
琴似発寒川の調査結果に続きまして、星置川のサケ情報をご紹介します。
国道5号線から国道337号線までを調査し、7か所の産卵床を確認しました。
前回よりちょっと少なくなっているようです。
星置川サケ観察ポイント
数は少ないですが、星流橋(三つ又の橋)の上から下流側を見るとサケを観察できますので、足を運んでみてはいかがでしょうか♪
≪2017年10月26日までの累計数≫

・産卵床確認数(星置川)

 サケ産卵床    47ヶ所
 サクラマス産卵床 5か所
 ホッチャレ/親魚計測個体数  計18尾

≪観察ポイント≫
星流橋下流


2017/10/14 (土)

星置川サケ観察会と産卵床調査(今季2回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,星置川,News — sa @ PM4時頃   

こんにちは。
今日の午前中は手稲区を流れる星置川でサケの観察会、午後は産卵床の調査を行いました。
朝イチで下見をしたのですが、ここで問題が…
観察しやすい場所に生きているサケが2匹しかいません!!!
ピンチ…。
観察会が始まる前に「サケを見られないかも知れません」宣言をしましたが、皆さん心優しい方ばかりで全員ついてきてくれました。
ありがとうございます。
幸い、下見の際に見つけた2匹のサケたちは同じ場所にいてくれたので、皆さん観察していただけたと思います。
20171014星置川サケ観察会
観察会が終わったあとは、サケの産卵床調査です。
星置川サケ産卵床調査①
産卵床はこんな感じです。
近くで見ると点線のような起伏になっています。
20171014星置川産卵床
観察ポイントは、下手稲通りとぶつかるところの上流側で、5尾程度が産卵行動しています。
星置川サケ観察ポイント
≪2017年10月14日までの累計数≫

・産卵床確認数(星置川)

 サケ産卵床    40ヶ所
 サクラマス産卵床 5か所
 ホッチャレ/親魚計測個体数  計14尾

≪観察ポイント≫
下手稲通の上流側


2017/10/4 (水)

2017年度星置川サケ・サクラマス産卵床調査_1回目

カテゴリ:できごと,サケ情報,星置川,News — sa @ PM5時頃   

10月3日(火)
不安定な天気でしたが、今季初の星置川産卵床調査にいってきました。
調査区間は、旧5号線約200m上流の地点から337号線まで。
この時期産卵行動しているのはサケとサクラマスで、混在している場所もあるので見分けるのが大変です。
サケの産卵床を15か所、サクラマスの産卵床を5か所確認しました。
ホッチャレ_オスザケ
もう産卵行動を終えて死んでいる個体も多数ありました。
このようなホッチャレは無駄になることなく、カラスやキツネなど大きな動物から、エビやカニ、微生物など小さな生きものに至るまで、様々な生きもののエサになっています。
今回の調査では、あいにく観察ポイントと呼べるような場所は見つけられませんでしたが、JRほしみ駅すぐ横の橋の上から産卵後のメスザケを確認できましたので、あと数日なら見られるかもしれません。
調査の結果は、随時公開していきますね。
それでは☆

≪2017年10月3日までの累計数≫

・産卵床確認数(星置川)

 サケ産卵床    15ヶ所
 サクラマス産卵床 5か所
 ホッチャレ/親魚計測個体数  計7尾

≪観察ポイント≫
なし


2017/7/30 (日)

3河川さかなウォッチング

カテゴリ:その他の川,サケ情報,星置川,琴似発寒川 — a @ PM8時頃   

7月は札幌でもようやく川遊びができる気温になります。
川の生き物に親しんでもらおうと札幌市内の3河川で魚とりを行いました。

【北の沢川(南区)】
北の沢川さかなウォッチング
北の沢川さかなウォッチング2

【星置川(手稲区)】

星置川さかなウォッチング

博物館実習の大学生による説明


星置川さかなウォッチング

【琴似発寒川(西区)】
琴似発寒川さかなウォッチング
琴似発寒川でとれたさかなたち

8月には琴似発寒川で公開さかな調査を行います。
申込不要・無料です。魚の取り方を知りたい方はぜひご参加ください。


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->