2017/11/26 (日)

2017年度豊平川サケ産卵床調査_5回目

カテゴリ:できごと,サケ情報,豊平川,News — sa @ PM1時頃   

こんにちは。
11月22日(水)から25日(土)にかけて、今季5回目の調査を行ってきました。
真駒内川の水温は、なんと1度でした!!
豊平川本川も前回の調査と比べると4℃弱水温が下がって2.5℃。
いよいよ寒さも本格化してきました。
川の様子①
水際にはこんな光景が見られます。
段々になった鍾乳洞みたいですね。
※今より気温下がると、川の中の方が暖かく感じるようになります。
川の様子②
豊平川はサケの遡上ピークの終盤に差し掛かりました。
水温の低下とともに、サケ産卵は下流側(湧水が多く比較的暖かい)で多く見られるようになります。
次回の調査は12月上旬を予定しています。
後期群のサケたちがどれだけ帰ってくるのか、今後に期待です。
真駒内川のサケ

≪2017年11月25日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川)

 サケ産卵床  381ヶ所

・遡上推定数
※産卵床数の2倍の数が、推定遡上数となります。

 サケ     762尾

・ホッチャレ/親魚計測個体数  計76尾

≪観察ポイント≫
サケが集まっている場所はありますが、斜面がとても滑りやすく危険なため、ご紹介できません。ご了承ください。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->