2017/10/7 (土)

琴似発寒川サケ産卵床調査_1回目

カテゴリ:できごと,サケ情報,琴似発寒川,News — sa @ PM6時頃   

こんばんは。
本日、琴似発寒川にて午前中には観察会を行い、午後はサケの産卵床調査をしてきました。
琴似発寒川サケ産卵床調査_1回目
札幌ワイルドサーモンプロジェクトのメンバーも1名参加してくれました。
※久しぶりの川歩きということで足元がおぼつきません。笑
琴似発寒川サケ観察会_1回目②
例年シーズン序盤に多く集まるはずの寒月橋(JR鉄橋すぐ下の橋)で確認したサケは4尾。
まだのぼってきていないのかな?と思いましたが、その下流にある農試公園橋のさらに下流約100mの流れのゆるやかなところには、10尾程度の群れがいて一安心。
産卵行動前の個体も混ざっていたので、観察にはもってこいだと思います。
琴似発寒川サケ産卵床調査_1回目
今日は写真のように、産卵床(さんらんしょう:卵を産んだ場所)が比較的見やすい状況でした。
真ん中だけ川底の砂利にコケが少なく、同じような大きさが揃っているのが分かりますか?
それが産卵床です。
観察に行かれた際は、産卵床探しも楽しいですよ。

≪2017年10月7日までの累計数≫

・産卵床確認数(琴似発寒川)

 サケ産卵床    23ヶ所
 サクラマス産卵床 61か所
 ホッチャレ/親魚計測個体数  計4尾

≪観察ポイント≫
農試公園橋下流約100m
20171007琴似発寒川サケ観察ポイント


琴似発寒川でサケ観察会実施!

カテゴリ:できごと,サケ情報,琴似発寒川,News — sa @ PM6時頃   

こんばんは。
西区を流れる琴似発寒川でサケの観察会を行いました。
水は透き通っており、絶好の観察日和でしたが、果たしてサケは来ているのか…。
琴似発寒川サケ観察会①
無事捕獲!
足を運んでいただいた方に、オスとメス両方を見比べてもらうことができました。
琴似発寒川サケ観察会②
サケの捕獲に用いている道具は、主に「投網」と呼ばれる網です。
4-5㌔くらいあるのですが、これを肩にかけたまま、勢いをつけて投げます。
丸く広がっていますね!
観察ポイントについては次の更新で具体的にご紹介しますが、今とても見やすいところに10尾程度の群れが来ています。
お時間ある方はぜひ琴似発寒川へ。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->