2014/12/27 (土)

サケ稚魚の展示スタート☆

カテゴリ:できごと,News — sa @ PM2時頃   

こんにちは。
今日は、午前中にサケの稚魚を外の池へ。
まずは、卵から稚魚になるまで飼育していた「立体式ふ化槽」と呼ばれるタンスみたいなものから、稚魚を出します。
20141227サケ稚魚池出し①
コンテナに移した稚魚をそぉ~っと池へ放します。
20141227サケ稚魚池出し②
今までいた場所より何倍も広いところへ来た稚魚たち。
慣れないうちは、池の底や隅っこで固まってびくびくしています。
20141227サケ稚魚池出し④
ちょっと慣れ始めると。。。
20141227サケ稚魚池出し③
こんな風に泳ぎ始めます。
稚魚たちが泳ぎ始めると、上からの光が当たってキラキラと輝き、何時間でも見ていられそうな画になります。
ゴールデンウィークまで展示予定なので、是非一度お越しください。


2014/12/22 (月)

2014年度豊平川サケ産卵床調査(5回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,豊平川,News — sa @ PM7時頃   

※2015年2月13日(金)追記
2014年9月28日(日)
豊平川(さけ科学館横)にてサケの産卵床を8か所確認していましたが、調査結果に反映されていませんでした。
申し訳ありません。
追加いたしましたので、400か所→408か所となります。

こんばんは。
今日は、豊平川へサケの産卵床を調査しに行ってきました。
今年度5回目の調査になります。
前回と景色がガラッと変わり、辺りは雪景色です。
豊平川風景①
豊平川風景②
よく、「まだのぼってきてるの!?」と聞かれますが、少なくとも1月上旬までは遡上を確認していますよ。
今回もこのように。
メスザケ(水中)
私たちは、産卵床を探して歩いていますが、それだけではなく、ホッチャレも見つけて測定しています。
そんな中、普段あまり見ないホッチャレが。。。
この写真の下のサケを見てみてください。
※画像サイズが他のものと異なってしまい、申し訳ありません。
ホッチャレ(2尾)
下のサケだけ拡大してみると。。。
ギラアップ
調査に同行していただいた方に教わったのですが、これは通称「ギラ」と呼ばれているようです。
普通、川に遡上する頃になると婚姻色が出始め、上の様なサケになるのですが、この個体は銀色のまま成熟していました。
そんな珍しいサケに出会った調査でした。
次がいよいよ今年度最後の調査になり、1月上旬を予定しています。
お楽しみに。

≪2014年12月22日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川)

 サケ産卵床  408ヶ所

・遡上推定数
※天候により調査実施回数が例年より少ないため、実際はもっと多いものと思われます。

 サケ     約816尾

 ホッチャレ確認数  93尾


2014/12/20 (土)

サケ皮で靴づくり(加工)

カテゴリ:できごと,News — sa @ PM5時頃   

今日は、サケ皮で靴づくり(加工の部)の日でした。
2週間前の12月6日(土)に、大きなサケから頑張って剥いだ皮を切ったり縫ったりしながら、靴を作ります。
まずは、さけ科学館小口の話を聞いて・・・
サケ皮靴づくり(加工)_①
皆さん、机に戻って一斉にスタート!
サケ皮で靴づくり(加工)_②
慣れない作業に四苦八苦しながら、頑張っていますね。
余った皮でストラップや小さな靴を作る方もいました。

今回のイベントで、今年は最後です。
次は、1月17日(土)にサケたちのエサやり体験を行う予定です。
ぜひお越しください。
お待ちしております。

では、皆さま!よいお年を・・・。


2014/12/11 (木)

今年度の「ちびリンカレンダー」販売中止について

カテゴリ:できごと,News — m @ AM10時頃   

毎年、当館の応援キャラクターのリンカちゃんファンから好評をいただいていた、「ちびリンカレンダー」なのですが、今年の制作分(2015年カレンダー)は、作者の方のご都合がつかず制作できない運びとなりました。

楽しみに待っていてくださったお客様には、残念な結果となってしまいましたことを心からお詫び申し上げます。

今後も、楽しくてちょっと勉強になるリンカちゃんグッツの販売に努めて参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

ごめんなさいリンカちゃん


2014/12/10 (水)

2014年度豊平川サケ産卵床調査(4回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,豊平川,News — sa @ PM4時頃   

※2015年2月13日(金)追記
2014年9月28日(日)
豊平川(さけ科学館横)にてサケの産卵床を8か所確認していましたが、調査結果に反映されていませんでした。
申し訳ありません。
追加いたしましたので、357か所→365か所となります。

4回目の豊平川の産卵床調査を行ってきました。
寒さもだんだんと厳しくなってきました。
可愛いきのこ型の氷が垂れ下がっていました。
冬景色
今回は、確認した産卵床が38か所と少なく、親ザケとも例年ほど出会うことができませんでした。
サケは9月~1月中旬頃まで遡上し、産卵行動を行います。
後半に入り、数はだんだんと少なくなっていきますが、それにしても例年よりは少ない印象を受けました。
オスザケ
観察ポイントを探しましたが、見やすい場所は見付けられませんでした。
次回は、12月下旬に調査を行う予定です。

≪2014年12月10日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川)

 サケ産卵床  365ヶ所

・遡上推定数
※天候により調査実施回数が例年より少ないため、実際はもっと多いものと思われます。

 サケ     約730尾

 ホッチャレ確認数  84尾


2014/12/9 (火)

ESD学び合いフォーラムに参加します!

カテゴリ:できごと — m @ PM4時頃   

ESDとは、「国連持続可能な開発のための教育」という意味で、2002年に開かれた南アフリカのヨハネスブルグサミットでの、日本のNGOと政府の共同提案された考え方で、日本政府も2006年3月に「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画をまとめています。

今回、さけ科学館はこのESDの視点で活動した高校生の活動内容を発表する場に呼ばれ、当館の事例を紹介して、みんなで考えるパネルディスカッションでお話する機会をいただきました。

ぜひ参加しませんか?申込が必要ですが、無料で参加できます。
会場は北海道大学学術交流会館1F第1会議室です。
くわしくはこちらのサイトをご覧ください。
≫北海道環境パートナーシップオフィス「ESD学び合いフォーラム」詳細ページ

ESD学び合いフォーラムチラシ
みなさまのご参加をお待ちしています。


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->