2014/11/27 (木)

星置川に行ってきました!

カテゴリ:サケ情報,星置川 — s @ PM3時頃   

本日、星置川に行ってきました。
前回の調査時は、サケがたくさんいたのですが、今回は3尾ほどしか見ることができませんでした。
今年の星置川のサケ遡上は終わりを迎えたようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(国道5号線を下流から撮影)

国道5号線の堰堤の下流で、♀が産卵床を守っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(赤矢印の所に♀がいます)

来年は、見やすいところにサケがたくさんいてくれると良いですね!


2014/11/26 (水)

濁川に行ってきました!

カテゴリ:その他の川,サケ情報 — s @ PM6時頃   

本日、濁川に行ってきました。
濁川のサケ遡上は、例年ですと10月中で終わるのですが、今年は珍しく11月下旬も確認しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(濁川)
n001
(赤矢印、産卵を終えたサケ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(産卵を終え、傷ついたサケ)

 新たに産卵床を2ヶ所確認しました。寒くなってきましたが、川の中ではサケたちがたくましく産卵しています!


琴似発寒川に行ってきました!

カテゴリ:サケ情報,琴似発寒川 — s @ PM5時頃   

本日、琴似発寒川にサケ産卵床調査に行ってきました。天気は良かったのですが、風がとても冷たかったです・・
昨日からの冷え込みで水温もとても低かったのですが、サケたちは元気に産卵行動をしていました。
観察ポイントは農試公園橋下流で、10尾以上のサケたちを見ることができました。
phonto
(赤矢印の付近で見ることができました)

♀が産卵のため穴を掘っていたので、一緒に産卵をしたい複数の♂たちが近くに来て、激しく喧嘩をしていました。
sh005
(赤矢印の付近に複数の♂たち)

サケ遡上シーズンもそろそろ終盤です、あと少し観察できそうです!

 


2014/11/22 (土)

2014年度豊平川サケ産卵床調査(3回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,豊平川,News — sa @ PM5時頃   

※2015年2月13日(金)追記
2014年9月28日(日)
豊平川(さけ科学館横)にてサケの産卵床を8か所確認していましたが、調査結果に反映されていませんでした。
申し訳ありません。
追加いたしましたので、319か所→327か所となります。

11月12日(水)と21日(金)の2日間に分けて、3回目の産卵床調査を行いました。
今回は計136か所の産卵床を確認。
水穂大橋~北13条大橋の間では、たくさんのサケたちと出会うことができました。
オスザケアップ
そんな中、今とても良い観察ポイントがあります。
以前ご紹介した場所と同じ「水穂大橋下流右岸」ですが、前よりもサケたちが多く、水も澄んでいるのでお勧めです!!
【観察ポイントブログ】2014.11.12更新分
http://www.sapporo-park.or.jp/blog_sake/index.php/2014/11/12/9225/
観察ポイントサケたち
けんかサケ
こんな風景が見れます。
ぜひ一度、足を運んでみてください。
偏光サングラスがあると、より見やすいと思います。

≪2014年11月21日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川)

 サケ産卵床  327ヶ所

・遡上推定数
※天候により調査実施回数が例年より少ないため、実際はもっと多いものと思われます。

 サケ     約654尾

 ホッチャレ確認数  77尾


2014/11/12 (水)

豊平川サケ観察ポイント

カテゴリ:サケ情報,豊平川,News — sa @ PM3時頃   

今現在、豊平川では水穂大橋下流右岸側からサケが観察できます。
きれいなメスザケが4尾ほど産卵行動真っ最中でした。
あと1週間はここでサケを観察できると思います。
20141112観察ポイント
観察ポイント(地図)


2014/11/8 (土)

琴似発寒川サケ観察会(2回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,琴似発寒川,News — sa @ PM5時頃   

今年度最後のサケ観察会を、琴似発寒川で行いました。
寒い日が続いていましたが、今日はポカポカの観察日和。
たくさんの方に来ていただきまして、ありがとうございます。
観察会風景①
観察会風景②
今日は、新たなボランティアさんのデビューの日でした。
気温はちょうど良かったのですが、水温は7.1℃しかなかったので、実はスタッフたちブルブルでした。
そんな中、水に浸かりながら頑張ってくれていましたよ。
NEWボランティア
今回、観察会を行った場所は農試公園橋から下流に向かって、1つ目の階段護岸と次の階段護岸の間でした。
約30尾のサケたちが産卵行動を行っていますが、まだキレイな個体が多く、人の気配に敏感なので、観察する際は少し離れたところから静かに見るのが良いと思います。
サケアップ


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->