2013/11/1 (金)

サケの赤ちゃんが生まれました

カテゴリ:できごと — sa @ PM4時頃   

10月13日(日)から展示を始めたサケの発眼卵から最初の赤ちゃんが生まれました。
この状態は、まだ稚魚ではなく仔魚といいます。
自分でご飯を食べることができないので、
お腹についている、栄養が入っているオレンジ色の袋(卵黄のう)を使って成長していきます。
これを吸収し終えると、稚魚の状態になります。
ぜひご覧になってください!
サケ仔魚
隣にあるのは、この子の卵の殻です。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->