2012/8/20 (月)

妹尾(せお)優二・三沢勝也写真展~水と魚の世界~ 後編

カテゴリ:できごと,News — a @ AM11時頃   

好評開催中の水中写真展が、後編の秋・冬の魚たちに変わりました。
秋は、サケ、カラフトマス、サクラマス、ベニザケなど、サケの仲間の産卵時期なので、見ごたえのある写真が並んでいます。
迫力のある写真を是非、ご覧下さい。

動画コーナー

期間:展示中~9月30日(日)
 (月曜日は休館日。月曜祝日の場合は次の平日)
時間:9時15分~16時45分
場所:さけ科学館展示ホール
入場:無料


2012/8/19 (日)

屯田川でアメリカザリガニを探すイベントをしました

カテゴリ:できごと — m @ PM12時頃   

札幌市内では、外来生物のアメリカザリガニが増えています。
主に、下水処理場のあたたかい水を流している川の下流で見つかっています。
屯田川で増えるアメリカザリガニを探す
現状を知ってもらいたくて、8月19日にアメリカザリガニが増えている屯田川を会場にアメリカザリガニを探すイベントをしました。
たくさんの応募があったのですが、イベントで伝えられる数には限りがあり、抽選にもれてしまった方も多く申し訳ありません。
小さな川ですが、当日は多くのアメリカザリガニが見つかりました。特に、泥の上を歩く小さめのザリガニが多く見つかり、今年生まれたことが伺えます。
外来生物アメリカザリガニの現状を知る
最後に、子どもたちにはザリガニに触れてもらいながら、札幌で増えるアメリカザリガニの現状のお話しをしました。ペットで飼っているアメリカザリガニを野外で放したり、野外で採集したアメリカザリガニを別の川に放したりすると、生息域が拡大する恐れがあるという情報を共有しました。
ぜひみなさんもご協力ください。


2012/8/18 (土)

妹尾優二スライドトークショーをしました

カテゴリ:できごと — a @ PM5時頃   

写真展を開催中の妹尾優二さんよるスライドトークショーがありました。
幼児から大人の方まで、幅広い年齢層のお客さんを相手に、話づかったかと思いますが、みなさんに興味を持ってもらえるようなお話をしていただけました。
動画による産卵の様子はとても見ごたえがありました。


2012/8/12 (日)

魚の骨格標本を作りました

カテゴリ:できごと,News — m @ PM3時頃   

8/12に、『魚の骨格標本を作ろう』を行いました。ゆでたサケの仲間の頭を使い、骨を取り出して組み立てる・・・なかなか根気のいる企画です!
骨格標本を組み立てる
まるで、夢中でカニを食べているときに似て・・・、始めると夢中で骨を取り出しました。出してみると、サケの仲間の頭は軟骨が多いこと、アゴってこうやってできているんだ、という発見があります。
魚の骨格標本
完成した標本がこちら。軟骨が多い頭の骨のうち、固い一部の骨をつかって組み立てました。最後は達成感いっぱいのワークショップでした。


2012/8/11 (土)

公開さかな調査をしました

カテゴリ:できごと,News — m @ PM3時頃   

8/11に琴似発寒川の農試公園横に集合して、「公開さかな調査」をしました。
夏休みに川で魚をとってみたいとは思うものの、どうやってとるの?どこでとったらいいのさ?そんなご家族にお伝えしたい、そんな企画です。
調査道具の紹介
会場は、さけ科学館一番オススメの場所です。危なくなくて、誰でも魚がとりやすいからです。
当日は、誰でも使える「タモ網」での魚捕りの方法や、専門家しか使えない特別な道具の紹介もしました。みんな興味シンシン

みんなでお魚ターッチ
最後は捕れた生き物をみんなでタッチしながら、ふれ合いました。
「今度は自分で捕ってさわってみたいね」そんなご家族もいっぱいいました。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->