2012/4/24 (火)

東白石小学校放流式

カテゴリ:できごと — a @ PM12時頃   

札幌市内で唯一、井水によるサケの飼育施設を持つ東白石小学校では、カリキュラムの中にサケ学習を取り入れ、稚魚の飼育・放流活動をしています。

飼育するサケは、さけ科学館が親ザケを学校まで運び、子供たちと一緒に採卵した卵です。

放流する大きさまで育った稚魚を放流しました。
この日は、あいにくの雨模様でしたが、全校児童がバスや地下鉄で一条大橋まで来て、放流に参加しました。
PTAのお母さん方も稚魚の配布のお手伝いをしてくれていました。

1年生と6年生といったペアを組んで、仲よく、助け合いながら、放流をしていました。

さけ科学館からも稚魚を運搬し、放流のお手伝いをしました。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->