2011/10/25 (火)

豊平川産卵床調査結果(2回目)

カテゴリ:できごと,サケ情報,豊平川,News — a @ PM2時頃   

10月19日と20日に、豊平川でサケが産卵している場所の調査を行いました。
南19条大橋から環状北大橋を歩いて、サケが産卵した場所を調べたところ、213ヶ所の産卵床を見つけました。
また、72匹のホッチャレ(サケの死がい)を見付け、標識放流魚か自然産卵魚かを確認や、計測をしました。

80cmの大きなサケもいました。

観察に適した場所は、残念ながらあまりないのですが、サケがたくさん集まっていた場所はありました。
河岸にヤナギがはえているので川の中が見にくく、観察しづらいのですが、南7条大橋から豊平橋の間で数十尾のサケが産卵していました。
また、平和大橋とJR鉄橋の中間あたりを右岸から見ると浅瀬でサケが産卵行動をしているのが観察できました。

散歩中(?)の馬も目撃!

このサケの産卵床調査は、1月まで約2週間おきにおこない、サケの推定遡上数を算出しています。

《10月20日現在》
産卵床確認数 302ヶ所
遡上推定数  約600尾


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->