2010/1/31 (日)

サケ缶ラベルの作品紹介

カテゴリ:できごと — o @ AM8時頃   

先日のワークショップで参加者のみなさんに描いていただいたサケ缶ラベルを、巡回企画展の缶詰コーナーで紹介しています。
ラベル、いろいろ
かじさやかさんの「リン缶」2作品を含め、全部で21枚のラベルを1枚のポスターに並べました。
どれも個性的で楽しいデザインですよ。


2010/1/27 (水)

豊平川産卵床調査~まだサケが!~

カテゴリ:豊平川 — s @ PM5時頃   

本日、今年最後の産卵床調査に行ってきました。
今日は、この時期にしては暖かく、川の中を歩いていると汗ばんできました(^-^;

水穂大橋下流で♀のサケが1尾だけ泳いでいるのを確認しました!(この時期に親のサケを見る事は珍しく、写真を撮ろうとしたのですが逃げられてしまいました・・・すみません・・)
赤○の付近で泳いでました!

そのすぐ下流で、「オジロワシ」を見る事ができました!その時は、カラスがオジロワシにちょっかいをかけていて、オジロワシが時々翼を広げて怒っていました。しばらく見ていたのですが、オジロワシが我慢できず下流の方に逃げていきました。
一人にしてよ~、何でちょっかいかけてくるの!

今シーズンは、雨に泣かされてしまいました・・増水で川に行く事ができず、何回も調査が延期になる時がありました・・
今年の秋も、サケたちが元気に帰ってくるのを楽しみに待っています!(雨もたくさん降らないように・・)

 【今シーズンの確認数】
産卵床:421ヶ所 ・ 調査親魚:79尾(うち30標識魚)・ 推定遡上:約840尾


2010/1/25 (月)

ウィルス再発のお詫びとお願い

カテゴリ:できごと — sake @ PM2時頃   

このたび、当サイトにおいてウィルスの再発が確認されたため、各ホームページ・ブログを閉鎖するとともに、調査を実施しました。
現在、調査・確認が完了しましたことから公開を再開しております。

お客さま・閲覧者の皆様には再三ご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

なお、たいへんご面倒かとは思いますが、下記期間内にWindowsPCで当サイトを閲覧頂いた方々には、念のためウィルスチェック及びセキュリティ対策等のご対応をお願いいたします。

今回の改ざんの原因となったウィルスは、通称「8080系」と呼ばれ、現在世界的に猛威を振るっているウィルスで、感染するとホームページの更新作業の際にFTPのパスワードを盗み、サイト内のファイルに「/*LGPL*/」「/*Exception*/」等の文字列を含む不正なJavaScriptコードを埋め込みます。

不正なJavaScriptコードが埋め込まれていた期間
 2010年1月10日9:00頃~1月13日13:00頃
 2010年1月23日2:00頃~1月25日10:00頃

被害の範囲
www.sapporo-park.or.jp 以下の 「index.」「main.」の名称で始まる全ページ(各公園のトップページ等)
同「.js」の名称で終わる全ファイル(外部JavaScript)

【感染の確認と駆除方法について】
下記トレンドマイクロ社提供のオンラインスキャンを実施いただくことにより、感染の確認とウイルスに感染していた場合の駆除が可能です。

オンラインスキャン(トレンドマイクロ株式会社)

今後、再発防止に向け取り組んで参りますので、皆様におかれましてもセキュリティ対策を実施していただくよう、お願い申し上げます。

 財団法人 札幌市公園緑化協会 (札幌市豊平川さけ科学館 指定管理者)

※関連記事 お詫びとお願い(平成22年1月14日)


2010/1/24 (日)

真冬のエサやり体験人気です!

カテゴリ:できごと — m @ PM1時頃   

1月エサやり体験
1月23日にエサやり体験を行いました。いつもは地下から見ているだけで、そばには寄れない外の池での開催です。雪の中での寒さもなんのその!子供たちは、元気よく粒エサを池に投げ入れてエサやりしました。
真冬でも楽しいエサやり体験は、2月3月にも開催します。お待ちしています♪

エサやり体験 2月13日、3月13日 14:00
サケ稚魚の大群にエサをやろう! 2月27日 14:00
http://www.sapporo-park.or.jp/sake/misc/e-cale-doyou_win.html

 


オリジナルサケ缶、たくさんできました

カテゴリ:できごと — o @ AM11時頃   

1月23日の缶詰ラベルづくりは、楽しいワークショップになりました。
午前の部にはマルハニチロの北海道支社の方が2名ご参加くださり、とてもためになるサケ缶情報を色々教えていただきながら進めました。
さけ館でサケ缶のお勉強
まずは缶詰の歴史や種類についてお勉強。

旨し。
次に、あけぼの復刻サケ缶を開けて、観察と試食。
さすがこだわりの製法、「こんなに美味しいサケ缶は初めて」の声が続出しました。

「う~ん、ここに何描こうかなぁ」
さて、いよいよラベルの絵を描きます。
かじさやかさんにアドバイスをいただきながら、みなさん思い思いのデザインを描き進めていきます。

原画はお持ち帰りいただきました
ラベルができあがったら、パソコンで読み取って印刷。
印刷した方を切り抜いて缶に貼ります。

午前の作品
オリジナルサケ缶の完成。午前の部の作品です。
「シャケナベイベー」あり。ポケモンあり。
あれ?サモン君?

午後の作品
こちらは午後の部の作品。
リンカちゃん、カニ、バルタン…とってもにぎやかです。

「ここがいいですね」
さいごにみなさんの作品をスクリーンに映して発表会。
それぞれ、かじさんにおほめをいただきました。

今回は最後まで人数集めに苦労しましたが、ご参加いただいた方には大好評でした。
みなさんの作品は近日中に巡回企画展の中で公開します。
お楽しみに。


2010/1/23 (土)

展示実験「ぬいぐるみがリアルなサケに!」

カテゴリ:できごと — o @ PM5時頃   

1月23日(土)と24日(日)の2日間、「川と海を旅する魚たち」展の中で、ちょっと不思議な展示実験をしています。
カメラの付いたパソコン画面の前でサケのぬいぐるみを持つと、画面の中には立体的で超リアルなサケが表示されます。
AR(拡張現実)展示といいます

ぬいぐるみをどの方向に傾けても、その動きに合わせて画面内のサケもリアルタイムで傾きます。
しかも、ひれはユラユラ、口はパクパクと常に動いていて、時々ピチピチッとサケが暴れます。動きまで超リアルです。
言葉ではこの不思議さ、面白さはうまく伝わらないのですが、みなさん夢中になって試されていました。
来館された方どなたでも体験できます。実験なので、感想などお伺いしています。
24日は13:30頃までの展示予定なので、時間内にぜひどうぞ。


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->