2009/4/11 (土)

鳥たちがいっぱい

カテゴリ:できごと — m @ PM5時頃   

今日の土曜体験には、3人のボランティアさんがお手伝いに来てくれました。
ボランティアの木幡さんが、今日一日館の敷地で何種類かの鳥を見つけて、写真を撮って見せてくれました。

ベニヒワ
ベニヒワ

アトリ メス
アトリのメス

アトリ オス
アトリのオス

マヒワ
マヒワ

キクイタダキ
キクイタダキ

カケス
カケス

写真の他にも、ヒガラやシジュウカラも鳴いていました。あたたかくなってきましたね~
 


2009/4/3 (金)

イスカ発見!

カテゴリ:できごと — m @ PM5時頃   

さけ科学館ボランティアの木幡さんから、鳥情報を頂きました!以下、木幡さんの写真とコメントつきでご覧ください。

さけ館イスカ

「さけ科学館そばの針葉樹にイスカがやってきました。ひょろ長い松ぼっくりにしがみついて、実を食べています。

イスカ♂

こちらは、豊平川の河川敷にやってきた、イスカのオスです。20羽程度の群れでやってきて、松ぼっくりを食べるのに夢中でした。

イスカ♀

イスカのメス。松ぼっくりが小さいので、枝から引きちぎり、食べやすいところに持っていって、燐片をパキパキ割り、中の実を食べていました。」

イカツイくちばしと、鮮やかな体色がクールなやつらですね~。
 


粒エサ、はじめました。

カテゴリ:News — o @ PM4時頃   

半年ぶりの粒エサ販売再開です。
かってね。
イトウのエサはド迫力!ですが、こっちのエサは長~く楽しめるのが人気です。
今年は当たり付きにしました。もういっこもらえます。


2009/4/1 (水)

ボランティア・プライベートワーク展2009

カテゴリ:できごと — o @ PM5時頃   

さけ科学館のボランティアさん各自がテーマを決めて出展する「プライベートワーク展」が出揃いました。
展示2
・鳥居亮一(愛知県)
  愛知県西三河地域の自然 油ヶ淵周辺の水辺の生き物たち
・角田武、小原聡(カムルチー研究会)
  道央圏におけるカムルチーの生息状況の研究
・藤田宏之(埼玉県立川の博物館)
  埼玉県北部で分布拡大するヌマガエル
・Nariko(ペンネーム・札幌市)
  サケの皮で、なんか作ろう!
・山真雅之(札幌市)
  釣り人から見た今の北海道の渓 ~声なき渓魚達の悲鳴~
・木幡幸雄(札幌市)
  豊平川の生き物 ※DVDによるスライドショー上映
展示1
DVDとポスター展示以外に、ジャンボタニシを水槽展示しています。
また、Narikoさんの提案で職員が作ったサケ皮小物もあります。
場所:さけ科学館展示ホール
展示期間:2009年3月28日(土)~5月10日(日)
主催:さけ科学館ボランティアの会 協力:札幌市豊平川さけ科学館
見に来てくださいねっ!


イトウハラタッチト

カテゴリ:News — o @ PM5時頃   

先日の土曜体験「イトウのおなかにさわってみよう!」では、たくさんの方にさわってもらいました。
さわりホーダイ
麻酔を掛けているので、水の中ならさわり放題です。
でっかいね
体長と体重をはかりました。もうちょっとで1メートル。でかっ。
おもいね
一瞬の記念写真タイム。重くて抱える手がプルプル震えます。

メスのおなかをしぼると卵が出てきましたが、残念、去年産み残した卵でした。
おなかはかなり軟らかかったので、今年の卵はもうすぐ熟しそうです。


« 前ページへ

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->