2009/4/25 (土)

さんちゃんの水たまりにて

カテゴリ:できごと — o @ PM5時頃   

ここ何年か、この時期になると見に行く水たまりがあります。
エゾサンショウウオが産卵する場所です。
そこは沢の途中、林道の下を管がくぐっていて、その上流側が一部止水になっているようなところです。

さんちゃんの卵
例年30個前後の卵塊が確認できます。

2007年
写真はおととしの今頃です。

2008年
去年のこの時期は、かなり水位が下がっていました。
さらに10月に見に行った時には、すぐ横を通る道が拡幅されてました。

今年はどうかな…と心配して、きょう見に行ったら…
きょうの水たまり
水場の面積は例年より小さいけど、何とか水がたまっていました。水の中は…
卵が集中
ありました。携帯写真で見づらいですが、巨大なカタマリになってます。
10~20個体分ほどあるでしょうか?

どうやら卵をからめて固定する枝が水中にひとつしかなく、そこにみなさん集中したようです。
来年は産卵時期の前に枝を沈めてやるといいかも。
エゾアカガエルの卵も少しありました。

ちょっと安心しましたが、このあとうまく育ってくれるかも気になります。
今年は公私とも、この近くに行く用事がありそうなので、時々立ち寄って様子を見たいと思います。


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->