2009/3/28 (土)

イトウのおなかにさわってみたよ!

カテゴリ:できごと — o @ PM4時頃   

「イトウのおなかにさわってみよう!」たくさんの方にご参加いただきました。
卵はまだ熟していなかったので、採卵の様子は見ることができなかったけど、その分、ゆっくりとイトウの大きさを体験してもらいました。
イトウのおなか、つるつる
麻酔で動かないけど、力が強そうだね。
しんたいそくてい
体長と体重も測ってみました。もう少しで大台、やっぱりデカイ!

イトウでかっ
持ったらすごく重いです。頭もでっかい!

もともとは職員のお仕事を体験イベントにしたものですが、とても好評なので、毎年の恒例イベントに決定!です。


2009/3/27 (金)

ボランティア・プライベートワーク展ツゥ

カテゴリ:できごと — o @ PM4時頃   

さけ科学館のボランティアさんの日頃の活動を紹介する「プライベートワーク展」を今年もやる事になりました。
「4名以上になったら開催」ということで声を掛けたところ、7名(6組)の方が出展してくれました。
じゅんびちゅう
写真は準備中の様子です。
初日の3月28日には、まだ展示が完全に揃っていない部分もありますが、5月10日まで展示しているので、ぜひ見に来てください。
展示内容一覧は、後日お知らせします。


2009/3/26 (木)

イトウハラタッチ

カテゴリ:できごと — o @ PM4時頃   

土曜体験「イトウのおなかにさわってみよう」
でっかいイトウのおなかにさわれます。
さわれます
さわろうとすると、イトウはびっくりしてすごい力で暴れます。
しかし、麻酔を掛けるので、小さな子どもでも安心です。
3月28日(土)14時、さけ科学館にお越しください。
お金は掛かりません。申し込みもいらないので、誰でもさわれます。
小学3年生以下の方は、保護者同伴でお願いします。
さわってみて、卵がいい感じになっていたら、そのあと人工受精も見ることができます。
なお、前日と当日は、イトウのエサの販売はお休みとさせていただきます。


2009/3/22 (日)

Yet another カワサバ

カテゴリ:できごと — o @ PM2時頃   

きょう市民の方から「変な魚が釣れたんですけど…」と持ち込みがありました。
「はいはい、いいですよ。見てみましょう」…サケ科の魚ですね。
体長は10cmたらず。
バケツの中だとよく分からないので、プラケースに入れて観察すると…
虫喰ってます
体の横に虫喰い模様があります。ムムッ。いきなり難易度アップです。
虫喰い模様をもつサケの仲間には、アメマスとカワマスがいます。
でもどちらも虫喰いは背中の方だけです。
 
アメマス
アメマス
 
カワマス
カワマス
 
謎魚Xの背中
この謎魚Xは背中にも、体の横にも虫が喰ってます。

それじゃあ、カワサバ(アメマス・メス × サクラマス・オス)と見較べてみましょう。
手稲産カワサバ
これは手稲の川で見つかったカワサバ。
 
人工交配カワサバ
こっちはさけ科学館で交配させて展示しているカワサバ。
どちらも虫喰いの奥に、ヤマメに似たパーマーク(青っぽい小判型の模様)が見えますね。

カワサバ2号(仮)
謎魚Xはまだ小さいので模様がはっきりせず、パーマークがあるのかないのかよく分かりません。

それよりもはっきりとした、カワサバと謎魚Xの違いを発見。
虫食い模様の濃淡が逆です。
 カワサバ:地の色(面積大)―色がうすい 虫食い模様(面積小)―色が濃い
 謎魚X :地の色(面積大)―色が濃い 虫食い模様(面積小)―色がうすい

この謎魚Xが釣れたのは、札幌市内の川です。
しかし職員が行ったことのない場所でした。
釣った方の話によると、ここではブラウントラウトとオショロコマが釣れるけど、ヤマメやイワナ(アメマス)は見ないそうです。

ひょっとすると、謎魚Xの正体は、ブラウン×オショロコマ=ブラコマ?
近いうちに現地調査に行ってみますが、虫喰いなのでカワサバ2号(仮)としておきます。


2009/3/18 (水)

カナヘビの産卵

カテゴリ:できごと — a @ PM2時頃   

 さかな館で展示しているカナヘビが交尾をしました。
交尾
 オスがメスの首根っこをつかみ、体にかぶりついていました。
ガブリ

 その2日後、卵を発見。
卵
 1cmくらいの細長いものが二つでした。

 さけ科学館では、初めてのことです。
 うまく育つかは、今後のお楽しみ。

 おそらくこちらがオス、
オス
 こちらがメスです。
メス


2009/3/15 (日)

さけこっこっ リニューアル

カテゴリ:できごと — a @ AM11時頃   

さけ科学館の売店でご好評いただいている『さけこっこっ』のパッケージが新しくなりました。
骨まで食べられる

そのまま食べてもおいしいし、野菜と一緒に和えたり、パンにはさんでもおいしいです。
こっこっレンコン
ゆでたレンコンにさけこっこっを詰めた『こっこっれんこん』

そのほか、スタッフのアレンジ料理も参考にどうぞ。
http://www.sapporo-park.or.jp/blog_sake/index.php/2009/02/27/777/

※さけこっこっは2011年1月現在、販売をお休みしています。


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->