2009/1/22 (木)

サケ皮グッズの試作

カテゴリ:できごと — o @ PM4時頃   

ボランティア小林さんの提案で、サケ皮の名刺入れを職員で作ってみました。
みんな真剣です
手順や段取りは前もって小林さんが研究し、準備をしていてくれたので、それにならって作るだけ。
どうだ!
いい感じにできました。

最後の人は尾びれ側の細長いサケ皮しか残っていなくて、同じ物が作れないので、構想10分、縦入れのデザインにしてみました。ちょっと凝ってフタ&ストラップ付きです。
お気に入り
どうでしょう?

この作り方だと、色々なものに応用できそうです。
小林さん、ありがとうございました。


2009/1/21 (水)

冬のメジロ

カテゴリ:できごと — o @ PM4時頃   

さけ科学館周辺でよく鳥の写真を撮影されている川上さんから、最近の写真を4枚いただきました。いつもありがとうございます。
冬の鳥4種
珍しいのはナナカマドの実にやって来たメジロの写真。
メジロというと、札幌では春の桜の頃に渡ってくるというイメージがあります。
早々と渡ってきたとは考えづらいので、暖冬の折り、今までがんばって居残っていたのでしょうか。
写真は本館の展示ホールにあるので、ぜひチェックしてください。


2009/1/17 (土)

スズメの下見?

カテゴリ:できごと — o @ PM5時頃   

さけ科学館の事務室の横に掛けてある巣箱に、今日スズメが2羽来てました。
窓越しのかたわれ
去年の同じ頃にも来ていて「何でだろう?」と思ったのですが、春になったら使おうと巣の下見に来ているのかなぁ、と勝手に想像しています。

だとすると、さっきの2羽はつがい?ずいぶん気の早いペアですね。
みんな、春が待ち遠しいんでしょうね。

去年は4月に巣箱の掃除をしたあと、1つの巣箱で1シーズンに2回、スズメが子育てをしてくれました。
今年も予約が入った?ので、楽しみです。


2009/1/16 (金)

「サケ稚魚の大群」始めました

カテゴリ:News — o @ PM1時頃   

サケの稚魚15,000尾を地下水槽に入れました。
さけちギョッ!
小さな稚魚でも、たくさん集まれば結構な迫力を感じます。
晴れた日の午前中は、差し込んだ陽の光にキラキラと反射して特にキレイですよ。


2009/1/12 (月)

ラストサーモン・スタンディング ― 1月12日・豊平川

カテゴリ:豊平川 — o @ PM4時頃   

今シーズン最後の豊平川サケ調査です。
真冬にしては天気もまずまず、水量も少なく、調査日和です。

歩いてゆくのさ…
ホッチャレを拾いながらトコトコ川を下ります。

ラストサーモン・スタンディング
まだ生きているサケもちらほらいました。
中には近付いても逃げる力が残っていないサケも…。
何とか横にならずに姿勢を保って卵を守る、その静かな気迫に圧倒されます。

ペーパーウェイトっぽいカタチ
冬の川歩きは、自然の造形・氷のオブジェを見るのも楽しみの一つ。
これは川の水が減ってできたカタチです。

朽ちてゆく我が身
ここまでホッチャレていると、残念ながらヒレの有無・年齢も調べられません。
「よくがんばったね」と心の中で声を掛けて先に進みます。

ウ・ラ・ミ・サ・ケ
卵を産めずに死んでいたメス。口から釣り糸が…
のどの奥に釣りバリが刺さっていました。
海で何とか釣り糸を切り、ここまでたどり着いて力尽きたのでしょう。
無念の表情に合掌。

立派なホッチャレ
最後なので、ホッチャレを持って記念撮影。
豊平川の親ザケとは9月までしばしのお別れです。

【今シーズンの確認数】
産卵床:494ヶ所 ・ 調査親魚:125尾(うち37標識魚)・ 推定遡上:約1,000尾
 ※今シーズンの遡上数は、昨年の約69%でした。
 ※今シーズンの自然産卵魚の比率はこちら


2009/1/9 (金)

鴨の足湯?

カテゴリ:できごと — o @ PM3時頃   

さけ科学館横の真駒内川も、川面のところどころに氷が張って、すっかり冬景色です。
冬の川

動くものは何もいない…かと思ったら、放流水路の中に何やらいるようです。
マガモ5羽
マガモたちでした。

冬の間、ここの水温は7℃ほどです。と言うとかなり冷たそうですが、隣の真駒内川は0℃近くまで下がるので、それに較べるとかなり温かいと言えます。

カモの仲間は、冷たい水の中でも脚から体温が奪われづらい仕組みを体内に持っています。
それでも冬は少しでも温かい水があれば、そっちの方が快適なのでしょう。

となると、この水路は「鴨の足湯」といったところでしょうか。
お湯にはほど遠い温度ですが…

この水路の水は、さけ科学館の水そうから来ています。
館では10~11℃の地下水をくみ上げて魚を飼っています。
夏冷たく、冬温かい水が、特にサケの飼育には具合がいいんです。


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->