2008/12/15 (月)

豊平川 増水中

カテゴリ:サケ情報,豊平川 — a @ PM3時頃   

豊平川にて、サケの定期調査をおこないました。
先週に予定していたのが、発電ダムからの放水と濁りで延期になっていました。
今日も増水していて、濁りも少し出ていたのですが、状況が好転する要素がなかったので、決行しました。

これまで雨が少なく、過去最低の水位に慣れていた調査員にとっては、水が多く、流されないように気を付けながら、緊張した調査になりました。

生きているサケは、上白石橋付近のゆるやかな流れに集まっていました。まだ産卵中のものや、産卵床を守っているメスなど数十匹、確認できました。測定するためのホッチャレは、流されてしまったようで、あまり多く集めることはできませんでした。

【本日までの確認数】
 産卵床:420ヶ所 ・ 調査親魚:104尾(うち25標識魚)・ 推定遡上:約840尾
  ※今年の遡上数は、昨年の約7割
  ※現在のところ73%が自然産卵魚(2006年からの結果をまとめて)


2008/12/10 (水)

星置川のサケ続々報。

カテゴリ:サケ情報,星置川 — m @ PM6時頃   

星置サケ

星置川に魚の調査に行った際に、サケのメスを見つけました。場所はJRの鉄橋から少し下った段差の下です。水は少し濁りがあったので、他のサケは確認できませんでした。

サケズームイン!

ちょっとアップにして見てみると、サケのおなかがぺしゃんこで、しっぽがボロボロなのがわかります。無事に卵を産みきったメスのようです。最後の力を振り絞って、卵を産んだ場所を守っているのでしょう。今年もちゃんと産めているようで、安心しました。もう少し!がんばって!と声をかけ、放してあげました。
 


« 前ページへ

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->