2007/11/28 (水)

川の中は大盛況! ─ 11月28日 ・ 琴似発寒川

カテゴリ:琴似発寒川 — o @ PM2時頃   

琴似発寒川も久しぶりの調査となりました。例年ならこの時期から次第にサケが減ってきます。
しかし、2日前の休館日にちょっと見に行ったら、かなりたくさんいそうな気配でした。
今回は産卵場所とホッチャレ(死んだサケ)のカウントのほかに、生きているサケもなるべく重複しないよう数えてみました。すると、白くなった傷だらけから黒くてきれいなのぼりたてまで、いるわいるわ、なんと236尾のサケががんばっていました。
ほかにホッチャレが127尾、産卵床が217ヶ所と、ここ数年で見たことのない濃さです。

農試公園橋下流の観察ポイント
特に多かったのが農試公園橋の下流一帯。写真の範囲に約150尾いました。

産卵場所のサケたち
白くなったサケはこのように見つけやすいですが、写真に写らないきれいなサケも結構いました。

カラスのお食事
ホッチャレもあちこちにあり、カラスやカモメがごちそうにありついていました。
寒いので観察の人もまばらですが、まだしばらく楽しめそうです。

【本日までの確認数】
 産卵床:365ヶ所 ・ 調査親魚:428尾(今回の目視確認個体を含む)


<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->