2007/10/31 (水)

シカとの遭遇 ─ 10月31日 ・ 豊平川

カテゴリ:豊平川 — o @ PM7時頃   

明日から天気が悪そうな予報なので、今日は急きょ豊平川のサケ産卵状況を調べてきました。
川を歩いて産卵場所を確認しながら、ホッチャレも拾って記録していきます。
ホッチャレ、拾ったどー!
秋が深まってくると、ウロコがはげた黄色いホッチャレ(通称イエローサーモン)が目立ってきます。
黄色いサケ
調査もあと少しで終わりというとき、川のまん中を歩いていると、岸の草むらでガサガサと大きな音が・・
「釣り人かな?」と見ると、なんとシカが出てきました。大きな角を持ったオスです。
シカ登場!
シカはこちらから逃げるように豊平橋の下まで行きましたが、その先にも川で作業中の人が・・
おのぼりさん。
またこっちに走ってきて草むらに消えました。
駆け抜ける野生。
河川敷には多くの人がいたので、危ないかもと携帯で110番通報しました。
このあと、このシカが市街地に出て大騒ぎになったそうです。

シカはもう見られないと思いますが、豊平川のサケ観察ポイントも今年はあいかわらず少ないです。
・東橋の上から上流側の川の中を見ると、右岸側に卵を守るメスが3尾いました。
・5号床止でジャンプするサケがいたのと、そのちょっと下流、川底に張った産卵防止の網が終わるあたりで産卵しています。
 (ただし5号床止は11月から工事が入ります)
※人が近くまで行けない場所で、サケが集まって産卵している場所はいくつかあるのですが・・

【本日までの確認数】
 産卵床:409ヶ所 ・ 調査親魚:156尾(うち標識魚32) ・ 推定遡上:約830尾


続報!黄金のサケの味について ─ 10月31日

カテゴリ:サケ情報 — s @ PM6時頃   

増毛町の知り合いの漁師さんから、黄金のサケの味について連絡がありました(^-^)
黄金のサケは♀でした!
味については・・身の色は白く、卵も小さく、美味しくなかったと・・
少し残念な気持ちです・・(-_-)


八軒西小学校サーモン・ウォッチング! ─ 10月31日・琴似発寒川

カテゴリ:琴似発寒川 — s @ PM6時頃   

今日は、八軒西小学校サーモンウォッチングを行いました。場所はいつものところ!農試公園橋下流で行いました。前回の観察会の時と変わらず、たくさんのサケたちを観察することができました!

たくさんさけがいますよ!
(赤まるで囲ったところに約50尾ほどのサケたちが泳いでました!)

サケを近くで観察する前に、サケについて色々お勉強しました。

熱心にお勉強する八軒西小のみなさん!

今日は、とてもきれいな♂のサケを見ることができました!

かっこいい!♂のサケ!(71㎝・満3歳)


2007/10/28 (日)

サケ観察会&川歩き調査 ─ 10月28日 ・ 琴似発寒川

カテゴリ:琴似発寒川 — m @ PM4時頃   

このところ、毎日川に繰り出しているさけ科学館。サケのシーズンですもんね。
今日は、琴似発寒川の農試公園橋下流で、「サケ観察会」を行なってきました。

sh01.jpg

今回のポイントは、今が一番サケの見やすいピークに入っています。写真の範囲のサケを、数えられるだけ数えてみると、21匹は確認できます。川を一通り見渡してみて、40~50匹はいるでしょうか。

sh02.jpg

さっそく、みなさんとサケのお話をしながら観察しました。お天気もよい、絶好の観察日和だったので、階段護岸に座って和やかにサケたちを見守りました。

sh04.jpg

もちろん、最後にはサケを捕って、調査も行い、ついでに”おさわり”もして終了です。2時間の時間中3回の説明を行なって、100人近くの方と、観察を共にできました。ご参加下さり、ありがとうございました。

sh03.jpg

今日は、その後、午後から琴似発寒川の川歩き調査も行なってきました。写真は、JR鉄橋下の寒月橋の上から、下流側をのぞいてみた様子です。15匹ほどが泳いでいるのが見えました。前回の川歩きより、産卵床(卵を産んだ場所)がぐっと増え、今日だけでも69ヶ所を確認しました。

【本日までの確認数】
 産卵床:148ヶ所 ・ 調査親魚:59尾


2007/10/27 (土)

「イオンチアーズクラブ 鮭ウォッチング」 ─ 10月27日 ・ 琴似発寒川

カテゴリ:琴似発寒川 — s @ PM5時頃   

今日は、「イオンチアーズクラブ 鮭ウォッチング」のお手伝いをしてきました。天気も良く観察にはとても良い日でした。

寒月橋付近

寒月橋下流では、約30尾ほどのサケを見ることができました。

たくましく泳ぐサケ!

♀2尾・♂3尾を捕まえて観察しました。みなさん熱心にサケについて学びました!

サケについて学びました!

鮭ウォッチングのあとは、さけ科学館で採卵実習をしました。さらに詳しくサケについて学びました!

採卵実習


2007/10/26 (金)

東白石小学校、サケ遡上観察会 ─ 10月26日 ・ 豊平川

カテゴリ:豊平川 — s @ PM7時頃   

今日は、東白石小学校の「サケ遡上観察会」を行いました。最近の雨のため水量が増えていてサケを観察できるか不安でしたが、増水がおさまり暖かく、観察会にはとても良い日になりました。場所は東橋上流付近で、サケ追跡調査を行っている北大院生さんがお手伝いをしてくれました。

東橋上流、赤色で囲った部分にサケがいました!

網を引きました

産卵した場所、サケの♂♀の違いなど、たくさんお勉強しました(^-^)

熱心にお勉強中!

捕まえたサケの中に、「訳あり」のサケがいました。体にピンク色の何かが付いている?このサケは、北大院生さんが追跡調査のためにつけているセンサー付きのサケでした。センサーから電波をだしていて、どこにサケがいるかが分かります。せっかくなので、北大院生さんに説明してもらいました(^0^)

センサー付きのサケ


次ページへ »

<!-- 札幌サケ情報ブログ+ Sapporo Salmon Info. Blog+ © 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved. -->