池の氷が半分ほど溶けました

 今朝の雨で雪解けも進み、水源池の氷も半分ほど溶けました。 溶けた部分には、十数羽のマガモの他に、カイツブリの鳴き声 が聞こえたり、ヨシガモのようなカモが5羽ほど泳いでいるのが 見えました。  あと、2~3日したら池の氷も溶けて、またたくさんの水鳥が 集う季節がやってきます。

今のミズバショウの様子

 公園のミズバショウは、まだまだ芽が出始め・・・という 感じですが、公園の境界線より少し先にある沼のミズバショウは、 毎年少し早く開花します。 今日は、白いホウがだいぶふくらみ、中から黄色い花が少しだけ 顔を出していました。 公園内のミズバショウも、来週には開花するかもしれませんね。

エゾアカガエルの産卵が始まりました!

 暖かな陽気に誘われて園内を歩いていたら、エゾアカガエル の鳴き声が聞こえてきました。 このカエルは、産卵をする今の時期、何とも不思議な声で鳴きます。 鳴き声につられて近づくと、♂と♀がササッと離れてしまいましたが、 近くには卵塊も確認しました。

 これから、公園内のいろいろなところで産卵しますが、卵は自然の ままにして、持ち帰らないようにしましょうね。

フクジュソウも開花

昨日のバッコヤナギに引き続き、今日はフクジュソウの開花 を確認しました。日の光を浴びて、パッと開いたその姿は、いつ 出会っても、感動してしまいます。 とってもきれいな花ですが、花は見るだけで楽しんでくださいね。

バッコヤナギ開花!

今年も、西岡公園の開花一等賞は、自由広場にある バッコヤナギの木でした。 高い木なので、双眼鏡でうっすら黄色くなった花を見て、 開花を確認しましたよ。 落ちているカケラを見つけたので、何とか撮影できました♪

増水が始まっています

 暖かい日が続いてるので、雪解けが一気に進みました。雪解け水が川に入り込み湿地にある木道が一部冠水していました。園内一周される場合は長靴などが必要になりますので、ご注意ください。

 雪解けが進み、湿地ではミズバショウがひょっこりと顔をだしていました。今年は雪解けが遅かったので咲くのは遅くなりそうですが、今から咲くのが楽しみです。

西岡見聞録が新しくなりました!!

 今年の4月から西岡見聞録が新しくなりました。月ごとの自然情報やイベントなどがのっていますので、展示室にお越しのさいは是非一度お手に取って見てください。

すくすく成長

3月に報告したドングリから出た芽1ヶ月たったいま15cmまでに成長していました。小さな葉っぱも出てすくすくと成長しています。

フキノトウが顔を出しました!

 去年は、2月26日に出てきていたフキノトウ。 「今年は、まだかな~」と待ち焦がれていましたが、ようやく 今朝、見つけました。 なんだか、ホッと一安心です。

春を感じるドクゼリの根!

 今年は、結局例年通りの雪が降り、例年以上に春が来るのが遅い 気がします。フキノトウを探しに行ったら、まだ見つからず、代わりに ドクゼリの根を見つけました。  ドクゼリは、湿原で夏に花を咲かせる植物ですが、春先は 雪解け水の中に、根がプカプカ浮いているのをよく見かけます。

 ワサビにとっても良く似ていますが、毒性の植物なので、 間違えたら大変危険です。