公園案内

1.公園の位置とあゆみ

本公園は、札幌市の東部地域に位置し、道央自動車道札幌南インターチェンジに接しており、札幌の玄関口のランドマーク的存在となっている。

厚別公園競技場は、平成元年に開催された第44回国民体育大会(はまなす国体)の主会場として整備された、北海道では唯一の第1種公認の陸上競技場である。国体終了後の平成2年からは、陸上競技場の一般開放が始まった。

その後平成5年からは、年に数回Jリーグが開催されるようになり、平成8年にはコンサドーレ札幌のホームスタジアムとしてたくさんの試合を行ってきた。しかし平成26年度は、J2リーグホームスタジアムクラブライセンス基準を満たしていないことから、試合数を減らし特別処置としての開催となった。

また平成26年度の競技場改修工事後、国際陸上競技連盟(IAAF)公認のクラス2を取得したことで国際大会の開催が可能となり、平成27年7月12日に日中韓3カ国交流大会が行われた。

atsu_jouku

場所 札幌市厚別区上野幌3条1丁目2-1
面積 13.2ヘクタール
種別 運動公園
広場 記念広場(壁泉、モニュメント)
コミュニティー広場
駐車場
第一駐車場 169台
第二駐車場 119台
デッキ下 72台

2.建設の経緯

事業年度 施工概要 主な大会
1982 基本計画書策定
1983 基本設計書策定
1984 メインスタンド基礎杭工事、全体土工事ダッグアウト造成、排水工事、陸上競技場工事
1985 補助競技場工事、スタンド躯体工事、陸上競技場舗装工事、園路・壁泉工事
1986 植栽工事、スタンド内装工事、広場舗装工事駐車場造成
1987 連絡道路整備 全国高等学校総合体育大会
1988 植栽工事
1989 植栽工事、広場整備
はまなす国体
全国身体障害者スポーツ大会
1990 一般供用開始
1995 本館改修工事(選手更衣室・審判員控室新設)
1996 バックスタンド等改修工事、車庫新築工事 全国知的障害者スポーツ大会
1997 厚別公園競技場サイドスタンド等改修工事
1998          〃
1998 電光掲示板設置工事
2001 主競技場ウレタン舗装改修(エンボス舗装)
2003 全日本中学校陸上競技選手権大会
2004
陸上競技場1種公認検定に係わる改修工事
メインスタンド屋根改修
メインスタンド観客席改修
2005 日・韓・中ジュニア交流競技会
2014
陸上競技場1種公認検定に係わる改修工事
主競技場ウレタン舗装全面改修(逆走コース新設)
補助競技場ウレタン舗装新設
大型映像装置新設
2015
日中韓3カ国交流陸上競技大会
全日本中学校陸上競技選手権大会

3.厚別公園全体マップ

エントランス施設案内

4.主な施設

トラック
公認 JAAF 第一種(道内唯一)
IAAF CLASS-2(全国9ヵ所)
全天候型舗装 400m 単心円9レーン(逆走コース有)
フィールド 天然芝7,350㎡(インフィールド105m×70m)
大型映像絵設備
表示面寸法 (7.68m×12.8m)
発光方式 (LED)
発光素子 (RGB砲弾型)
観客席
〈収容人数〉 〈建築面積〉
メインスタンド 6,412人 7,363㎡
バックスタンド 4,823人 2,398㎡
右サイドスタンド 4,842人 2,618㎡
左サイドスタンド 4,784人 2,674㎡
20,861人 15,056㎡

※ Jリーグ時の観客席数は席の配置の関係により19,620人

利用種目 陸上、サッカー、アメリカンフットボール
main1 main2 main3

【補助競技場】

トラック
公認 JAAF 第三種
全天候型舗装 400m
単心円6レーン
メインストレートのみ8レーン
フィールド 天然芝9,000㎡
利用種目 陸上、サッカー、アメリカンフットボール
街路舗装路 約600m
sub1

【屋内練習走路】

全天候型舗装 約65m 4レーン
sab2

【トレーニングルーム】

ストレッチエリア 有酸素運動エリア フリーウェイトエリア
ベルトバイブレーター 1台 リカンベントバイク 3台 スーパーインプレスベンチ 2台
アップダウンローラー 1台 アップライトバイク 5台 インクラインベンチ 1台
テーブルローラー 1台 トレッドミル 6台 スクワットラック 1台
マッサージベッド 2台 ステアクライマー 1台 パワーラック 1台
カールストレッチベンチ 1台 クロストレーナー 1台 ハーフラック 1台
ストレッチマット アブドミナルボード 2台
バランスボール、チューブ等
マシンエリア
バタフライ(大胸筋)
ラットプルダウン(広背筋)
ショルダープレス(三角筋)
トライセップスエクステンション(上腕三頭筋)
バイセップスカール(上腕二頭筋)
レッグプレス(大腿四頭筋・大臀筋)
レッグエクステンション(大腿四頭筋)
レッグカール(ハムストリング)
バックエクステンション(脊柱起立筋)
アブドミナル(腹直筋)

主要施設一覧

クリックすると各施設の詳細を見ることができます。