コンテンツへスキップ

ときおり雨がパラついていた明日風公園の花壇は、夏の雰囲気から衣替え。

三尺バーベナの紫の花が下からピーンと咲いている

3尺バーベナが元気よく咲いて

ガウラが、蝶のようにひらひらと揺れていました。

ボランティア団体の明日風フィオーレが管理している花壇の全景

秋は、実の季節。

2センチくらいの緑色のヤマボウシの実が上向きについている

駐車場沿いに植栽されているヤマボウシ(Japanese strawberry tree)が、まんまるぽこぽこの実をつけていました。

薄いピンク色のマユミの実が20個くらいぶら下がっている

ピンクの実で4つに膨らみがあるのは、マユミ(Japanese spindle tree)。パークゴルフコースのある奥のほうにありました。

緑色の1センチくらいの実がデラウェアブドウのように房になっている

小さいレモンのような形の実がブドウの房状になっているのは、ハクウンボク(Fragrant snowbell)。手稲山側のフェンス沿いに植栽されています。

薄茶色のナメコくらいの大きさのキノコが地面から生えている

涼しくなり散歩もしやすい季節です。小さな秋を見つけてみてくださいね。

ときおりまぶしい日差しのさしていた本日の明日風公園は、徒渉池の水が気持ちよさそうでした。

見ていると、水浴びがしたくなってきます。

さて、今日の明日風フィオーレの花壇は

真っ赤なモナルダが咲き

ヤグルマギクのツンツンした雰囲気がかわいらしく

ギボウシの花も咲いていました。

ここのところすっきりしないお天気が続いていますが、植物にとってはなんのその。

明日風フィオーレが管理する花壇は、1か月前よりも色鮮やかでにぎやかになっていました。

ヤマボウシも咲いていました。中心部の小さな集合体が「花」です。

駐車場横と、遊具のそばに木が数本並んでいます。

ほとんどが白い「総苞片」をもったヤマボウシが咲いているなか、ピンクのヤマボウシを発見!どこにあるか、探してみてくださいね。

明日からしばらく雨が続く予報となっています。その場合は、徒渉池を水を止めさせていただくことがありますのでご了承願います。

閑静な住宅地エリアにある明日風公園は、いつも子どもたちでにぎわっています。

なかでも、カラフルな遊具がある広場は大人気。

長ーい滑り台や

ダイナミックな雲梯

人気のブランコだって、6台もあるので並ぶことはめったにありませんよ。

ゴロゴロした「岩登り」は、まるで登山みたい。

遊具のそばのライラックがちょうど見頃でした。

入り口にある、ボランティアの明日風フィオーレが管理する花壇は、夏模様になっていました。

アマの花が、風にそよそよゆらいで心地よいです。

今日みたいに暑い日は、水浴びがしたい!

こちらの徒渉池の解放は、6月9日(土)~9月9日(日) 時間:10:00~16:00 を予定しています。待ちきれませんね!