お知らせ 公園概要 施設情報 園内地図・施設案内 アクセス

先週はお休みしましたが、毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年2月9日、土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

■本日の野鳥観察会

本日8時より、7名の方にご参加いただきました、ありがとうございます。

観察会で確認できた野鳥は以下の12種です(順不同)

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、

ヤマガラ、ヒガラ、ツグミ、キクイタダキ、クマゲラ、

アカゲラ、コゲラ

 

・クマゲラ、栗の木デッキ近くの木の低い位置に降りてきて目視でも十分観察できました。

今日見られたのは雄の個体でした。

クマゲラは観察会の後もしばらく園内から声が聞こえてきていました。

 

・キクイタダキ、つり橋左岸の大きなヨーロッパトウヒで観察されましたが上の方にいて遠く、橋を渡って右岸側に出たところで再び別のヨーロッパトウヒの中に姿を発見、5mくらいの低い位置まで降りてきてじっくりと観察することができました。

 

・アカゲラ、風の丘近くで木をつつく音が(クマゲラの他に)聞こえてきていて、飛んで移動する1羽を目視観察できました。

しかし他にもまだ木をつつく音が聞こえており、それはオオアカゲラだった可能性もありますが、目視確認できなかったのでアカゲラだけの記録としました。

 

・ツグミの声が時々聞こえてきていましたが、数は少なかったです。

 

・風の丘近くでハシブトガラとヒガラが近くで鳴き声を競うかのように囀りし合っていました。

 

・シマエナガは観察されませんでした。

・ヒレンジャクは観察会の間は観察されませんでした(後詳述)。

・キバシリは観察会の後でカラマツ林に現れ、囀りも聞くことができました。

 

 

■今週のトピックス

◎ヒレンジャク

ヒレンジャクがまだ滞在しています。

2月3日日曜日、ヒレンジャク10~15羽程度の群れが森の家周辺など園内で観察されました。

2月8日金曜日、昨日は森の家の近くで3羽の姿を目視しましたが、それ以外は確認できませんでした。

2月9日、本日も第2駐車場付近から声が聞こえてきましたが、目視できず、数は不明でした。

ヒレンジャクは例年であれば1月下旬には旭山では見られなくなりますが、今年は2月に入っても確認できました。

昨日が3羽しか確認できなかったのは、群れが分かれていて偶然か、いなかったものについてはもう渡ってしまったのかは分かりません。

 

 

◎クマゲラ

今週も西側エリアで毎日のように観察されました。

 

 

 

■今週のシマエナガ

◎エナガ(亜種シマエナガ)

昨日、最高気温がマイナス10度を下回る大寒波の日でしたが、13時半頃に風の丘の辺りに10羽以下の群れが現れました。

このところ見られる頻度も低くなっているとの情報もあり、一方つがいで見られることが多くなっていくことが予想されます。

写真は昨日2月8日の1枚です。

シマエナガ2019年2月8日

 

森の家でもシマエナガ情報を発信しています、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

■その他の野鳥情報

◎オオアカゲラ

今週も西側エリアから都市環境林にかけての辺りで観察されています。

 

◎アカゲラ

園内でよく見られています。

 

◎コゲラ

園内でよく見られています。

 

◎ヤマゲラ

今週は藻岩山から「キョッキョッキョッキョッ」という大きな鳴き声が何度か聞こえてきたくらいで、情報は少なかったです。

 

◎キクイタダキ

今週も松の木を巡って歩くとほぼ必ず見られました。

 

◎ウソ

今週も藻岩山から声が聞かれた日がありましたが、近くでの観察情報はありませんでした。

 

◎マヒワ

今週は観察情報がありませんでしたが、いなくなったかどうかは不明です。

 

◎カワラヒワ

今週は観察情報がありませんでした。

 

◎キバシリ

今週も森の家から風の丘の間にあるカラマツと廃屋からつり橋付近で観察されていますが、散策路から少し離れた高い木にいることが多く、近くで観察できる機会がなかなかありません。

囀りも比較的よく聞かれます。

 

◎ミソサザイ

今週は観察情報がありませんでした。

 

◎ツグミ

今週も数羽が園内でよく見られましたが、先週よりは数が減った印象です。

亜種ハチジョウツグミは1月下旬以降情報がありません。

 

◎シメ

今週も旭山記念公園内では数羽が時々見られるだけですが、下の住宅街には10~15羽の群れがよくやって来ています。

 

◎ノスリ

毎日のように観察情報があります。

 

◎オオタカ、ハイタカ

今週はどちらも観察情報はありませんでした。

 

◎ハクセキレイ

展望台周辺から隣地にかけての辺りで時々見られます。

 

◎シジュウカラ

2月2日、今年初めて囀りを聞きました=「初鳴き」でした。

囀りは「ツーピーツーピー」と低い音と高い音を交互に繰り返します。

ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラも囀りしており、他キバシリも時々聞かれ、野鳥の囀りを聞くことが多くなってきました。

 

 

◎ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

 

◇野鳥写真撮影の方にお願い

旭山記念公園には野鳥撮影以外の、自然散策、犬の散歩などの方も多く訪れます。

冬の間、雪が踏み固められた道の幅が狭くなっているため、人が通る際には、道をお譲りください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

次回は2月16日土曜日に上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る

札幌市内の公園情報