お知らせ 公園概要 園内地図・施設案内 アクセス

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年7月20日(金曜日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■今週のシマエナガ情報

◎エナガ(亜種シマエナガ)

本日、森の家前に数羽の群れが現れました。

森の家の南側から現れ、餌を探しながら少しずつ北西へ流れて消えました。

正確な数は分からないですが、鳴き声の出所や広がりから最低4羽はいたと感じられました。

うち1羽は写真の巣立ち幼鳥で、目にかかる黒い帯は消えていましたが、目の後ろ側が名残でまだ黒くなっているのが分かりました。

2018年7月20日シマエナガ

写真はトリミングしています。

また今日は午前9時頃つり橋上流の谷から数羽の声が聞こえてきました。

シマエナガは、遭遇することが増えてきました。

 

 

■今週のトピックス

◎ハリオアマツバメ

7月19日(木曜日)、ハリオアマツバメが数羽、噴水広場から街側の辺りの上空で30分ほと飛び回っていました。

木のすぐ上まで低く降りて来ることもしばしばあり、その際にはジェット機のような羽の音も聞くことができました。

30分ほどで見えなくなりました。

写真はその時の1枚です。

20180720Harioamatsubame

トリミングでかなり大きくしていますが、角度によってはこのように見下ろしで見えることもあり、ハリオアマツバメとしてはじっくりと観察できました。

 

■夏鳥情報

◎キビタキ

森の家の前(南側)をはじめ園内や都市環境林の複数の場所でまだ囀りが聞かれますが、先週までのようにいつでもどこでも聞こえるという感じではなくなってきました。

 

◎コサメビタキ

学びの森付近を根城にしている個体がいるようで、そこに行くとしばしば見られます。

昨日は「フライキャッチ」を行っているところも観察できました。

 

◎オオルリ

藻岩山登山道から沢にかけてで囀りをしており、時々森の家のそばまでやって来ます。

傾向としては真昼3~4時間は囀りしていることが少なく、声を聞くなら朝と夕方がいいです。

 

◎コルリ

旭山都市環境林「ふしぎ池」付近でも囀りをほとんど聞かなくなりました。

コルリは地鳴きをほとんどしないため、この先は存在確認が難しくなり、いつ南に移動するのかも分からなくなます。。

 

◎クロツグミ

藻岩山登山道を入った辺りと都市環境林北側から時々囀りが聞こえてきます。

 

◎センダイムシクイ

囀りは時々聞かれる程度になってきました。

ますがキ聞く回数が少なくなってきました。

この時期のセンダイムシクイは「カラ類混群」に入って行動しており、今日も混群がいた場所ではよく声が聞こえてきました。

 

◎ウグイス

今週も声や姿を確認できませんでした。

 

◎ヤブサメ

笹薮から囀りや地鳴きがまだ聞こえてきますが、聞く頻度がさらに落ちてきました。

 

◎メジロ

今の時期は比較的出くわすことが多いです。

「キキーチュルチュルチリ」といった感じで木の上の方で短く鳴きます。

 

◎アオジ

まだ時々雄の囀りを聞くことができます。

先週巣立ち幼鳥を確認、見られる可能性があります。

 

◎ホオジロ

展望台の周りで雄が囀りしていました。

 

◎イカル

水曜日まではアーチ橋近くのトイレの裏によく来ていましたが、昨日今日とそこでは見ていません。

ただし来ている可能性はあります。

 

◎アオバト

園内で時々声が聞かれます。

 

◎キジバト

森の家から道路沿いの辺りで日に何度か見たり声を聞いたりします。

 

◎ツツドリ

水曜までは鳴き声が藻岩山方面や近くから聞こえてきましたが、昨日今日と聞いていません。

ツツドリ自体は9月まで旭山にいます。

 

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

火曜日に園内で2羽を見たとの観察情報がありました。

その2羽に幼鳥が含まれていたかどうかは不明ですが、一昨年は7月いっぱいくらいまで、幼鳥と成鳥の2羽同時に見られたことがありました。

 

◎ヤマゲラ

今週は確認できませんでした。

 

◎アカゲラ

声を出していない時もありますが、「キョッ」という声が比較的よく聞かれ、姿も見ることができます。

写真は本日撮影したアカゲラ、雄の個体ですが(幼鳥ではない)、この写真では頭部が見えないので判別が難しいです。

2018年7月20日アカゲラ

 

◎オオタカ

今週は園内での観察情報はありませんでした。

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、コゲラ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

カラ類は混群で動いていることが多く、一度混群に遭遇すると何種類かの鳥が見られます。

 

 

来週は7月27日(金曜日)にこの記事を上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る