お知らせ 公園概要 施設情報 園内地図・施設案内 アクセス

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年6月22日(金曜日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■今週のトピックス

◎アオジ

森の家近くのどこかに巣があるようで、餌を運ぶ親鳥の姿を見ることが多くなりました。

そろそろ巣立ち幼鳥が見られそうです。

 

◎ホオジロ

先週土曜日6月16日に巣立ち幼鳥を見たとの情報がありました。

園内のあまり森が深くない場所で見られる可能性があります。

今朝は展望台ですぐそばの外灯に飛んで来て囀りをする♂がいましたが、幼鳥のために警戒していたのだと思われます。

写真はその時のものです。

2018年6月22日ホオジロ雄

 

◎カワラヒワ

6月20日(水曜日)、幼鳥が確認されました。

雄の親鳥と一緒に展望台一本桜に飛んで来ましたが、巣立ったばかりのようです。

写真はその時のものですが、胸から腹にかけての羽が鱗のような模様に見えるのが親鳥との違いです。

2018年6月22日カワラヒワ幼鳥

 

◎オオアカゲラ

6月17日(日曜日)の自然観察会の際に、旭山都市環境林で雌の個体が見られました。

オオアカゲラは5月から9月の間は旭山(公園と都市環境林)ではあまり観察されないのですが、いることはいるようです。

 

◎アオバト

今週も森の家近くと巨木の谷周辺に桜の実を食べに来ています。

写真は展望台から遠目に写したアオバト雄ですが、分かるでしょうか?

この大きさでは分かりにくいですが、写真をクリックすると拡大して見ることができるので探してみてください(それでも小さいですが)。

2018年6月22日アオバト雄

 

 

 

 

◎今週のシマエナガ

6月17日(日曜日)の自然観察会の際に、森の家すぐ裏の森で幼鳥を交えた群れが現れ、双眼鏡なしでも見えるほど近くで観察することができました。

幼鳥はまだ目に黒い帯がかかっていました。

シジュウカラやハシブトガラの群れと一緒に行動していたため、エナガが何羽いたかははっきりと掴むことはできませんでしたが、親子合わせて5羽くらいだったと思われます。

 

 

■夏鳥情報

◎キビタキ

森の家周辺でまだよく囀りが聞かれ、時々姿が見られます。

 

◎コサメビタキ

今週も都市環境林で見られました。

 

◎オオルリ

第2駐車場と藻岩山登山道入口と森の家を三角に結んだ辺りで朝と夕方に囀りをしているのは今週も変わりません。

【2018年6月23日 追加補足】

本日、つり橋下流右岸側で朝から午後にかけて何度か囀りをする雄の個体が見られました。

写真はその時のものです。

2018年6月24日オオルリ雄

 

◎コルリ

旭山都市環境林「ふしぎ池」付近ではまだ囀りが聞かれます。

 

◎クロツグミ

囀りを聞く機会はほとんどなくなりましたが、都市環境林ホオノキ散策路で地鳴きが時々聞かれます。

 

◎オオムシクイ

6月12日が園内で囀りを確認した最後と先週書きましたが、6月20日(水曜日)に1羽だけ残っていたのを確認しました。

 

◎センダイムシクイ

囀りはまだ頻繁に聞かれます。

 

◎ウグイス

今週も声や姿を確認できませんでした。

 

◎ヤブサメ

まだ囀りは聞かれますが、幼鳥はまだ確認しておらず、そろそろ出る頃と思われます。

 

◎メジロ

今週は比較的多く声が聞かれました。

 

◎イカル

【2018年6月24日 追加補足】

本日午前11時半頃、森の家近くでイカルの囀りを聞きました。

 

◎キセキレイ

第2駐車場周辺で時々見られます。

 

◎モズ

今日、ちびっこ広場の方から地鳴きが聞こえてきましたが、園内にはいるようです。

 

◎キジバト

道路沿いと藻岩山登山道入口付近でよく鳴いています。

 

◎ツツドリ

藻岩山から時々声が聞こえてきますが、近くで聞かれることはほとんどなくなりました。

 

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

今週は園内で何度か姿が観察され、声も聞かれました。

例年、周辺のどこかで巣立った個体がいる場合は、6月から7月には幼鳥も含めクマゲラの観察頻度が若干高くなる傾向があります。

 

◎ヤマゲラ

6月18日(月曜日)に「ケッケッケッケッ」という大きな声が藻岩山方向から聞こえてきました。

 

◎アカゲラ

森の家の近くで「キョキョキョッ」と盛んに鳴く個体がおり、近くに巣がある可能性があります。

 

◎オオタカ

今週は園内での観察情報はありませんでした。

 

◎ノスリ

6月18日(月曜日)、上空を滑翔(羽ばたかずに飛ぶこと)しているノスリが観察されました。

 

◎ゴジュウカラ

幼鳥連れの群れが公園内西側エリアでよく見られますが、幼鳥と成鳥は見た目ではほとんど違いが分からないくらいになっています。

 

◎シジュウカラ

巣立ち幼鳥を連れた群れは今週も森の家の周りと旭山都市環境林広場付近でよく見られていますが、幼鳥はだいぶ白い部分の黄色みが抜けてきました。

 

◎ハクセキレイ

噴水広場の周りでよく見られます。

 

◎ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

 

毎年6月から7月にかけて、カッコウの声が聞かれることがあります。

カッコウは旭山とその周辺には住んでおらず、なぜか毎年この時期だけどこからか何度かやって来ます。

 

 

来週は6月30日(土曜日)に記事を上げます、予めご了承ください。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る