お知らせ 公園概要 園内地図・施設案内 アクセス

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年5月18日(金曜日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■新着夏鳥情報

◎アオバト

5月16日(水曜日)、園内で今年初めて観察したとの情報がありました。

アオバトは9月上旬まで旭山で見られます。

6月中旬に桜の実が黒く熟すとそれを食べに桜の木に寄りつき、森の家近くでもよく見られるようになります。

 

 

 

■一時滞在の夏鳥情報

◎ニュウナイスズメ

本日5月18日、園内巨木の谷で声が聞かれました。

ニュウナイスズメは毎年5月に1日か2日だけ観察されますが、旭山での繁殖は確認されておらず、移動の際に通るだけと思われます。

 

◎エゾムシクイ

5月13日(日曜日)に園内で囀りを聞きましたが、それ以降は確認されておらず、旭山からは移動していなくなったと思われます。

 

◎ビンズイ

5月12日(土曜日)に園内で姿が観察されましたが、それ以降は確認されておらず、やはり旭山からは移動していなくなったと思われます。

 

 

 

■夏鳥情報

◎オオルリ

先週から引き続き第2駐車場から藻岩山登山道入口にかけての南側、つり橋付近、及び旭山都市環境林西側で囀りがよく聞かれ、森の家の周りでも姿を見られる機会があります。

今朝の観察状況では、第2駐車場の方から森の家の前の大きなハルニレに飛んで来て囀りを始め、2分くらいで声が聞こえなくなりましたが、ハルニレに来る前に大きな声で通常とは少し違う「ピチチュビチュリー」というような鳴き声を発した後に囀りを始めました。

 

◎キビタキ

今週も園内で囀りが普通に聞かれるようになってきました。

森の家周辺、藻岩山登山道入口下、及び都市環境林でよく聞かれ、姿も近くで見られることが多いです。

また旭山都市環境林広場付近でよく声が聞かれます。

 

◎コルリ

先週土曜日5月12日から森の家西側の沢でも例年通り囀りをするようになりました。

 

◎クロツグミ

朝はまだ囀りが森の家から風の丘にかけての辺りでも聞かれますが、昼間はあまり聞かれません。

 

◎アカハラ

今週も学びの森から園外隣地にかけての辺り及び円山南斜面でこのところよく囀りが聞かれました。

 

◎イカル

「キョッ キョッ」と鳴きながら3~4羽で上空を飛んでいるのが日に何度か確認され、囀りが伴うこともあります。

 

◎ウグイス

森の家裏手をなわばりにしている個体が今年はよく囀りしています。

 

◎ヤブサメ

囀りはよく聞かれ、姿も笹の切れ目などで時々見られますが、笹から低く飛び出て移動する姿を不意に目にすることもあります。

 

◎センダイムシクイ

今週も園内で囀りがよく聞かれました。

 

◎アオジ

森の家の周りを中心とした西側エリアで囀りがよく聞かれ、姿を見る機会も多いです。

 

◎ホオジロ

展望台周辺から噴水広場辺りにかけて囀りが聞かれますが少し聞かれる頻度が落ちてきました。

 

◎メジロ

園内で鳴き声がよく聞かれますが、メジロは特に気温が低い日は動きが不活発になる傾向があるようで、昨日今日とあまり声を聞くことがありませんでした。

 

◎キセキレイ

第2駐車場周辺で見られます。

 

◎キジバト

道路沿いと藻岩山登山道入口付近でよく鳴いています。

 

◎ツツドリ

藻岩山方面から時々声が聞こえてきますが、園内において近くで見たという情報はまだありません。

 

 

■冬に見られる鳥情報

◎キクイタダキ

今週は観察情報がなく、山へ移動した可能性が高そうです(旭山では通常5月から9月の間は稀です)。

 

◎マヒワ

5月13日に園内で観察されましたが、それ以降は情報がなく、旭山からは移動していなくなったと思われます。

 

◎シメ

5月18日本日園内で確認しました。

昨年も5月下旬まで観察されましたが、シメは札幌市内でも山地などで繁殖する鳥であり、今後も観察される可能性はあります。

 

 

■今週のシマエナガ情報

今週も主に2羽での確認となっており、双子沢川沿いつり橋付近などで比較的よく見られます。

昨日16時頃につり橋上流左岸で2羽が観察されました。

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

今週は園内での観察情報が幾つかありました。

 

◎ヤマゲラ

まだ鳴き声がよく聞かれます。

 

◎アカゲラ

西側エリアでよく見られます。

 

◎オオタカ

今週も園内での観察情報がありました。

 

◎ゴジュウカラ

観察情報が減ってきましたが、ゴジュウカラは毎年5月中旬から6月中旬までの間は観察頻度が低くなります。

今日は旭山都市環境林で囀りしていました。

写真は別の日に園内で撮影したものです。

ゴジュウカラ2018年5月18日の記事

 

◎ヤマガラ

今朝まだワルツの囀りをしていましたが、そろそろ囀りが聞かれなくなります。

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

 

明日5月19日(土曜日)6時15分から予定の早朝野鳥観察会について、雨予報ですが開催します。

既に参加お申し込みされた方、及び参加ご検討中の方は、明日の天気の状況を見てご自身で参加の可否についてご判断いただけるようお願いいたします。

お申し込みされた方について、明日の参加を見送る方は、特にご連絡は要りません。

よろしくお願いいたします。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る

札幌市内の公園情報