お知らせ 公園概要 施設情報 園内地図・施設案内 アクセス

イベント情報

来年1月14日(月曜祝日)の10時から15時まで旭山記念公園森の家で、子どもでも簡単に作ることができる「おはし作り体験」を開催します。手作りのオリジナルおはしを使うと毎日の食事も楽しくなります♪

おはし作り体験チラシ

 

おはしは、旭山記念公園で倒木や剪定で出た木材を再利用して作ります。

専用の型にはめて、カンナを使っておはしの形に削っていく作業が中心なので、子どもでも簡単に作ることができます。

 

おはし見本(イチイ)

【イチイ(オンコ)で作ったおはし】

 

木の種類によって、色味や模様がそれぞれ違って、自分だけのオリジナルおはしを作る楽しさがあります。

木の種類ごとの見本

【上からニセアカシア、サクラ、ヒバ、エンジュ】

 

冬休みの自由研究にいかがですか?

時間内は自由参加ですので、

お気軽にご来館ください!

いつの間にか紅葉の時期も終盤となり、手稲山などでは冠雪も見られるようになりました。22日からは大通公園などでイルミネーションの点灯が始まり、クリスマスシーズンが到来しています。

旭山記念公園では昨年に引き続き、クリスマスリース作成体験を開催します。

クリスマス作成体験ポスター

 

旭山記念公園で採集した松ぼっくり、どんぐり、クズ(リースの土台)のほか、

バラの実やツルウメモドキなども使ってオリジナルリースを作ることができます。

クリスマスリース見本

作り方の基本的なことや、作っていてわからないことがあっても、

スタッフがアドバイスしますので、初めて作る方も安心してご参加いただけます。

クリスマスリース見本2

素敵なクリスマスリースを作って、家に飾ってみませんか?

ご参加をお待ちしております♪

11月5日(月曜日)13時30分から15時30分頃まで、旭山記念公園「森の家」で、ハボタンをメインにして作る「秋から春まで楽しめる寄せ植え講習会」を開催します。

寄せ植え見本

ハボタンは寒さに非常に強く、多少マイナスの気温でも問題ありません。

寒いところで管理することで、間延びせず、植え込んだ状態のまま長く鑑賞することができます。

ハボタンと聞くと昔に流行った植物と思いがちですが、近年は様々な色合いや造形の新品種が登場し、

寒さに強く、手入れも比較的簡単なため、注目を集めています。

寄せ植えアップ

ふんだんにハボタンを使い、ビオラとアイビーがアクセントになった寄せ植えを作ります。

冬のあいだ楽しめる寄せ植えづくりに参加してみませんか?

詳細はこちら。

 

11月4日(日曜日)の10時から11時30分まで開催する、ノルディックウォーク体験講習会に参加する方を募集中です。旭山記念公園は、今日の雨風で紅葉はだいぶ散っていますが、11月4日であればまだ十分紅葉を楽しみながら、公園内を散策していただけます。

紅葉舞う旭山でノルディックウォークを体験してみませんか?

ポールの貸出可能です。

前々日の11月2日(金曜日)までに旭山記念公園「森の家」にお申し込みください。

電話番号:011-200-0311(金曜から日曜、祝日の10~16時まで)

詳細はこちら。

昨年も開催し好評だった「ネイチャーカフェ」を今年も開催します。「ネイチャーカフェ」は身近な自然、気になる自然を、様々なテーマで科学的な視点から捉えなおした、ためになる話を聞いていただける内容になっています。

10月から3月までのあいだ、全6回の開催を予定しています。

暖かいコーヒーを飲みながら、知見が広げるひとときを過ごしませんか?

 

10月27日(土曜日)16時~17時30分まで開催する第一回は、

「科学で読み解くとなりのイノチ・サケのなかまと環境変化」と題し、

北海道の水圏を象徴するサケのなかまの秘密と私たちとのつながりについて紹介します。

講師には、環境コンサルタントで北海道新聞の人気生きものエッセイ「となりのイノチ」の

著者で有名な長谷川雅広さんをお招きします。

エッセイの世界を軽妙なトークで伝えてくれます。

 

ネイチャーカフェ第一回サケのなかまと環境変化

 

11月23日(金曜祝日)13時30分~15時まで開催する第二回は、

「今度こそ!野鳥の鳴き声に強くなろう!パート1」と題し、

野鳥を声でわかるようになりたい方に、野鳥の声に強くなるヒントをお伝えします。

パート1は旭山に1年中いる野鳥と冬のあいだに見られる野鳥を紹介します。

声で鳥の種類がわかるようになると、バードウォッチングの世界が広がります。

ネイチャーカフェ第2回野鳥の鳴き声に強くなろう

 

ご参加をお待ちしております♪

 

「旭山森のフェスティバル2018」

今年も行います!

 

今年のプログラムは

☆森の遊び場

ロープやハンモックを使って森の中で遊びます。

 

☆自然観察会

・10:15開始、11:45終了予定

旭山記念公園と「旭山の森」札幌市旭山都市環境林を歩いて生きものを探します。

 

☆自然素材のクラフト

どんぐり、松ぼっくり、木のコースター、木の枝などを使って思い思いに工作できます。

 

☆木の名札作り

旭山記念公園にある自分の好きな木の名札を、バーニングペンと木の板で作ります。

※木の名札は後日スタッフが木にかけて来園者が見られるようにします。

 

☆薪割り体験

台風で倒れた木の丸太が公園内にたくさん積まれています。

その丸太を森の家に運んで、薪を作ります。

薪作りには「剛腕君(ごうわんくん)」という安全かつ簡単な薪割り機を使います。

■薪割りで一定量以上の薪を作ってくれた方には、薪をプレゼントします。

(詳細はお問い合わせください)。

 

☆クイズラリー2018

クイズに答えながら公園内を散策します。

完走した方には旭山の生きものの絵はがき1枚プレゼント。

(プレゼント内容は変更になることもあります、予めご了承ください)。

 

●豚汁

1杯100円・ご希望の方は参加申込時に承ります。

 

 

時間指定がないプログラムは出入り自由です。

 

 

秋の1日、旭山で自然と触れ合いながら楽しみませんか!

事前参加申し込み不要、ぜひお越しください!

 

◎旭山森のフェスティバル2018

2018年10月8日(月曜日・祝日)

9時30分受付開始、10時プログラムスタート、15時頃まで

※雨天決行、警報が出た場合は中止

参加費:大人1人200円、高校生以下100円、未就学児無料

豚汁1杯100円(別売・受付時にお申し込みください)

 

 

旭山森のフェスティバル2018チラシ

 

9月21日(金曜日)から、旭山記念公園レストハウスと森の家で開催中の、「旭山自然写真展」で展示中の写真の一部をご紹介します。イキイキとした生き物の姿を鮮やかにとらえた写真をご覧いただけます。

 

【マムシグサの果実】

マムシグサの果実

サトイモ科の多年草。ちょうど今の時期に見られます。

コウライテンナンショウとも呼ばれます。

赤く熟した果実は、林床の中でとても目を引きます。

 

【アオバト】

アオバト

「アー アーオー」と特徴的な鳴き声です。

木の高いところで声が聞こえてきます。旭山では5月下旬から9月中旬頃まで見られます。

 

【アカスジカメムシ】

アカスジカメムシ

大きさ9~12mmほどでセリ科の植物の上によく見られるカメムシ。

赤と黒の縦筋模様がコンサドーレカラーそのもので、

通称「コンサドーレカメムシ」の名で話題のカメムシです。

 

 

野鳥もそうですが、昆虫は身近にいるけど、じっくり観察することはあまり思います。

鮮明な写真を通して、模様の美しさなど再発見があるかもしれません。

 

ぜひ「旭山自然写真展」にお越しください♪

旭山の自然の魅力を余すところなく写真に収めた展示会「旭山自然写真展」が本日9月21日(金曜日)から、旭山記念公園レストハウスと森の家で同時開催中です。

 

【レストハウス会場】

写真展レストハウス会場の様子

【森の家会場】

写真展森の家会場の様子

旭山記念公園の展望広場からの眺めは有名ですが、

札幌市街地から車で約20分の距離にありながら、円山と藻岩山の中間に位置し、

野山で見られる動植物をとても身近に観察することができるため、

自然ウォッチングに最適な環境です。

そんな旭山の自然の魅力、一瞬の躍動を切り取った写真を46点ご覧いただけます。

 

展示中の写真を一部ご紹介します。

 

【シマエナガ】

シマエナガの写真

北海道で見られるエナガの亜種。

真っ白な顔、丸っこい姿で、写真集が出版されるなど人気の鳥です。

旭山では1年中見られます。

 

【エゾリス】

エゾリスの写真

エゾリスも1年を通してよく見られます。

7月に撮られた夏毛の姿です。

 

【ハシブトガラ】

ハシブトガラの写真

ハシブトガラは植物の種子が大好きで、

写真はオオウバユリの種子を食べようとして身体にザァ~、と降りかかっている瞬間です。

 

【藻岩山から上がる日の出(サンピラー)】

藻岩山からの日の出

サンピラーは、厳冬期の気温が低く湿度が高めの朝に、筋のように光が反射する現象です。

写真は1月上旬に撮られたものです。

 

ぜひ会場に足をお運びになり、

鮮明な写真をじかにご覧いただければと思います。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

【旭山自然写真展】

・レストハウス会場

9月21日(金)~9月30日(日)10:00~16:00 ※期間中休みなし

・森の家会場

9月21日(金)~24日(月祝)、9月28日(金)~30日(日)

※期間中休館9月25日(火)~27日(木)

ノルディック・ウォーク体験講習会を10月14日(日曜日)と11月4日(日曜日)の、10時から11時30分まで開催します。

詳細はこちら。

ウォーキングのサポートとしてポールを使い、秋の紅葉を楽しみながら公園を散策します。

ポールを使用した歩き方やストレッチ方法等、基本的なことから体験できます。

健康促進、運動不足の解消にも最適なノルディック・ウォークにぜひご参加ください!

 

明日の「自然観察会」は、予定通り行います。

参加ご希望の方は、明日9時までに旭山記念公園「森の家」まで直接お越しください。

お待ちしております。

 

◎自然観察会

2018年9月16日(日曜日) 9時開始、10:45頃まで 小雨決行

参加費:お一人様100円(保険代として)

※外を歩きやすい服装と靴でお越しください。

 

エゾミソハギ2018年9月15日

エゾミソハギ、明日は咲いているでしょうか?

 

※※先週はお休みしていた「旭山記念公園野鳥情報」は、明日上げる予定です。